2月 2006

ウレタン。

最近映画観てます。
近所の映画館にもようやく足が向くようになりました。
とりあえず忙しさの山場が一段落し、自由な時間も増えたので、手当たり次第がんがんインプットしています。

来月公開になる「ラストデイズ」と「変態村」すげー楽しみだ。

今日は「ミュンヘン」観て来ました。
昨日は「サイレン」観て来ました。
一昨日は「ジャーヘッド」観て来ました。
どれもいまいちでした。

「チャーリーとチョコレート工場」借りて見たけど、コレとても面白かったです!突き抜けていかれててメルヘン笑。もっとながく観ていたかった。ウンバルンバ。

「チェゲバラとカストロのうんたら」、「エクスペリメント」、「ノロイ」、「レス」、あとよくわかんないラブコメディー、うん、ありがとう、って感じ。

「有頂天ホテル」香取しんごの持っていたギターがずっと気になって仕方なかった。

「拘束のドローイング9」ビョークの音楽ってやっぱりヤバイですね。映像と合ってんだかどうなんだかよく分からないくらい存在感があってずっと聞き耳立てていました。サントラ買ってしまった笑。映画自体は芸術的すぎて10回近く眠りそうでした笑。

「トニー滝谷」さっき借りてきたので、明日あたり観ようと思います。雰囲気が素敵そう。

今月中にあと10本は無理やりにでも観てやろうと思っています。

本もごっそり買いだめしたし、CDも何枚か買ったので当分一人きりでも飽きないでしょう。
何より「マザー1+2」を手に入れてしまったからヤバイ。
マザー2、スーパーファミコンでやりまくってました。
飲み込まれないように注意しなければ笑。

YES.mother/hozzy

かなぶんがとんでいた。

コードが6本。
黒、灰、しろ。
ゆびさきと、きかいをつなぐ1,3,2。
アルミカップ。スジャータ。タンザニアんコーヒー。
画面にあらわれる文字のかたちに、キリキリした光に、やさしいイメージを加える、ゆーげ。
水のつぶが窓を滑ってる。
そのあとに残る切り取られた木のえだ、しろい空、レンガの図書館。
まつげが湿るころには、鼻のおく、かたつむり型のうねり、ぬくい氷は溶けてひろがっていきました。

ok、今夜はよくねむれそう。
まくらの硬さもちょうどいい気がする。

つきぬけたスパゲティーナ、したのうえで踊るとうがらし。

かなぶぶぶぶん。

yes.musi/hozzy

シープスアーダンシン。

遅くなりました。ごめんなさい。

カレンダー発送しました!(ほんと遅いな、と反省してます)

メール時間があるとき読み返して、完全俺様主観で選ばせていただきました。
そう、俺様な感じで、えらそうに、ゆったりと、すまん、笑。
マジで、結構悩んだんです。
みんな素敵な文章を書いてくれたのでね。

届いた方は使ってみてください(説明書がついているので安心)。
一月分はもう過ぎてしまったけど、破り捨てるタイプのカレンダーじゃなく、役目を終えた後でもその月に意味があるように作ってあるので、大きい心で、俺のノロマさを受け入れてくださいな。よろしく。

はい。

では次に、今度でるシングル『桜の足あと』のデザイーンについてかかせていただくことにします。
今回もまた素晴らしい仕上がりになっちゃいましたよ。いい。
とくにジャケのイラストが最高です。
那須香おりさん、というイラストレイターの方に今回書いていただきました。
彼女の描く画を、うちのデザイナーのマイケル君が好きで「今回どうだろう」ってことで絵を見せてもらったら、俺らも打ーン!と全員ノックアウト。
マイケル同様、俺も一ファンになってしまいました笑。
色使いや絵全体の雰囲気はとても柔らかいのに、どっか固い感じもして、なんだか不思議な画を描かれる方です(俺の持ったイメージ)。
そう、何だか不思議なんだ笑。
俺はその何だか不思議にズレてる感じがすごい好きです。
何に対してずれてるのかは素人の俺にはわかんないけど、そのズレをとてもナチュラルに心地よく感じさせてくれるところに、俺は良い匂いをぷんぷん感じます。
一筋縄のかわいらしさじゃないぜ、那須さんの描いた羊は笑。
ほんといい。
だから那須さんのホームページも是非覗いてみてほしいです。
http://www.jprf.view21.net/~nasukao-pink/
がアドレスです。
さあさあいってらっしゃいませ。

そして、中身もチームパーキングが搾り出した良いアイデアがガツンと詰まっているんで、音とデザイン、トータルでお楽しみにしててください。

ではまた。

YES.nasusan/hozzy