藍坊主 | 3月
0
archive,date,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_background_opacity, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive

3月 2011

原発、水。

水道水から放射性物質が検出されたということで、また大変なニュースになっていますが、子供がいる家庭は特に心配が募る事態になってると思います。
家庭についている浄水器ではまず除去不可能、煮沸をしてもヨウ素セシウム共に水よりも沸点が高いため効果なし、活性炭には不純物を吸着してブリタなどの家庭用浄水器にもよく使われていますが、効果は0ではないにしても完全除去にはいたらないのが現状のようです。
子供にはミネラルウォーターを(この買い占め問題現象の最中、さらにそれを加速させるような原因になることは子を持つ親にとってはいたしかたないことでしょうが、、、)あたえるのがやはり一番のようです。
あと放射能を除去する可能性が高いものとしてはRO逆浸透膜濾過水というものがあります。
これは、自分は水槽をやってるものですからよくしっているのですが、水道水に含まれる塩素、リン酸塩、ケイ酸、硝酸塩、など極力水道水に含まれている不純物をほぼ100パーセント除去するための装置です。

これと似たようなものがよくスーパーに設置してあるのをご存置でしょうか?「ぴゅあウォーター」とかいう名前で、例えばイオンなんかの大型量販店なんかでも容器さえ買えば無料配布しているところも多いです。
小さいスーパーでもたまに「おいしい水」のふれこみで販売or無料配布しているところも見かけます。ただ「ミネラル添加」「どこどこの自然天然水のような」のふれこみがあるようなものは、ROであるのかどうか疑わしいので純水(ほぼ100パーセントただの水)として求めるならばさけた方が良いです。
「ぴゅあウォーター」なんかは水道水やブリタや家庭用浄水器に比べたらずっと強力に放射性物質に対しての除去率は高いと思われますので、「ミネラルウォーターなんかそんな大量にかえねえよ!」とか「売り切れてまたねえよ!」って場合は意外とRO水って一般的ではないと思いますので、1情報として書きました。
ただ、塩素等、すべてを除去した水ですので(ミネラルも)、決して「おいしい」くはないですし、塩素がないので日持ちしません。
冷蔵保存で短期間使用という制約がつきますが、一回でがんばれば8リットルぐらいは(両手にタンクを持って)持ってかえれるので、いざというとき穴場だと思うのでちょっと覚えておくと得かもしれません。

「逆浸透膜」

これが銘売ってあれば、家庭用浄水器よりも放射能物質の除去率は確実に高いと思われます。

なにより
ミネラルウォーターですべてをまかなえれば一番良いんですけれどね、、、。

こういう情報もどこまで確実かというと検証も追いつかない状況ですから、、「完璧です!」とはいえないけれど、この先このような機械の製造量が被爆された地域の水補給現場で増えていけばなあと漠然に思っています(ただ本体の水を生成するのにその3~4倍の排水が出てしまうという大問題があるのですけれど、、、)

ただ、うちにある水槽用のRO浄水器から水を飲むなら俺は水道水を飲みますし、子供にはミネラルウォーターを与えます。
うちにあるのは年数たっているのでフィルターの中に雑菌が爆殖していそうでおそろしい。

なのでお店にあるほぼ無料なRO水提供している場所においては、現状不安な方はもらって使ってみるのもいいかもしれません。

特にこの方面で有名なマーフィードというRO機器製造会社も今回の件でコメントを判子付きでだしていますので↓

http://marfied.com/images/20110323kenkai.pdf

特に近所のスーパーにマーフィード製のものがあったらつかってみるのにも安全性は高いと思います。

親戚たちは、無事一家族は岩手から避難し、一家族はなんとか残って復興に向けて頑張っているようです。

俺も諸々自分がやるべきことが落ち着き、おれのような役立たずでもできそうなことができるような状況になったら大槌町に行こうと思っています。

地震3。

とうとう昨日の夕方に親戚の一人から連絡があり、ほぼ皆一緒に固まって避難しているということがわかりました。ただ大槌から直接ではなく、盛岡までの往復分だけのガソリンで、盛岡からの連絡だったそうです。
本当に物資がどこにもないらしく、ガソリンももうないためどうにか物資を届けてほしいという話だったようです。盛岡でも当然あまり手に入らなかったのではないかと思います。TVはだんだんと感動物語風や、緩和しているような雰囲気、更に原発に関してはどうみても報道規制がかかっているとしか思えないぬるいあいまいさに、現状がどうなっているのか不安でたまらない。生きてる皆がこのままちゃんと生き残れるのか本当に焦る。
狂ったような温度差に、この世界の現実を改めて見る。
これが現実ならばこれが世界なのだろう。
しょうがないと受け入れると同時に、自分自身も戒め、強く個人として貫かなくてはいけない部分を確認しなくてはならない。
調和は必要だが、そもそも調和とはなんなんだろうか。
節電と、募金くらいしか、今できない自分が悔しい。
頑張ってください、頑張ろうしか書けないけど、本当被災現場にいる、救助現場にいる方々、どうにか耐え忍んで頑張ってください。

地震。

title=,wright=hozzy,update_date=2011/03/14 (月),article=地震で被害を被った皆様、心よりお見舞いと共にお悔やみ申し上げます。
特に東北地方の方々、きっとこんなコラムを読む余裕など無いと思いますが、頑張って下さい。俺も親戚たちと祖父母の墓が岩手の大槌町に居り、まだ連絡もつかない状態で非常に不安です。
今日の明け方からはもっと細かい報道等が増える事を期待してます。
地震で皆さん不安が募ると思いますが乗り切りましょう。
頑張ろう。
俺も出来る事はせいいっぱいやります。
行方不明のたくさんの人がどこかで無事だと俺は信じてます。
余震にも十分気をつけて。
頑張ろう。
これしか言えない。
頑張ろう。

地震2。

あいかわらず大槌町の情報はこっちのTVでは全然流れないのですが、mixiやTwitterを使って情報を家族で収集していたら(メンバーもいろいろありがとう)、探していたほぼ全員の安否がリスト上や航空写真の状況からわかってきました。無事な可能性がかなり高いです。。。よかった。まだ連絡は向こうからはないのですが、支援状況がだいぶまだ悪いのだと思います。TVではまだまだ届かない場所で、救援を待っている人たちが「行方不明」の状態でがんばっている現実があると深く動揺しています。友人や親類とまだ連絡が取れない方も日本全国にたくさんいると思いますが、可能性はまだ十分あります。TVも重要ですがまだまだ報道さえしっかりされていない場所も少なくないと思いますので、希望を持ち、情報収集してみてください。
明日には、TVでもそういう手の届いていない場所での報道が増えていくことを期待しています。
原発も大変な事態ですが、引き続きできることを頑張っていこう。
残されてるたくさんの人たちどうか頑張ってください。