8月 2014

向日葵。

シングル「向日葵」発売しました!


今回は配信限定ということで、i tunes とかでの販売のみになります。


どうしても夏の終わりに出したいということで今回はこういう形になりました。


色々練って作っていった3曲だったから時間かかっちゃってね、、、、。


パッケージにすると初秋になっちゃいそうだったんだよ、、、。


その分聴いてもらえれば、このシングルの良さに納得してもらえると思ってます!


 


今回もジャケの絵と、初の文字組含めてのデザインをやらせてもらいました。デザイン的なことはやったことなかったから初めてだったけど、文字を藤森にフォントを絵の具でなぞってもらって結構それらしくなったんじゃないかと笑、思ってます。


なんか新しいことをやるのはいいね。他の制作にもどんどん経験が繋がっていく。


 


向日葵の映像は今まだ観てなくて、今日のニコニコ動画の生放送で初めて俺たちも観るのかな笑。


パラパラ漫画ってこととストーリーの大枠しかまだ知らないので、どんな仕上がりになっているのかもの凄く楽しみにしてるぜ笑。


時間ある人は初公開のMVを一緒に観よう。時間はHPで調べてくれ笑。よるね。


 


ぶっちゃけアルバム発売はまだ当分先になっちゃうので、出るまで待ってようと思ってる人いたら是非先に聴いといてね笑。夏の終わりの曲だから特にね。発売までって色んな行程と時間がかかるから、いま音源が出来上がっててもなかなか出せないのよほんとこれ。俺も出来たらすぐにでも出すのが制作者としては本当は気持ちよくて良いんだけどねー。面倒くせーことがいっぱいあるのだー。


 


ということで、無事発売できたことに感謝しつつ、今日のニコニコに向かいます。


 


よろしくー。


 


YES.himawari/hozz

いわしぐも。

ひぐらしの鳴くの聴くとキャンプいきたくなるわね。

ネイチャーしたいわ。

山いきたーい。

もうちょっとでアルバムの制作が終わる、、、。気がつけばもう7月も終わりじゃねえか!

ついこないだ年明けたような気がするんだけどなあ、、、。


ウサギと亀ならウサギが好き!

アリとキリギリスならキリギリスが好き!

ヘンゼルとグレーテルなら魔女が好き!

ぐりとぐらならどっちも嫌い!


こういう感じよ今の気分。


ちっちぇえな。おらちいせえな。


はい!


夏祭りとかいいよなあ。

今は地平線まで伸びた絶望の10%だ。

それはつまり

詰まった鼻のような密室でクーラーに浸かりながら明日のレコーディングの計画を練っているこの空気感だ。


いよいよ明日藤森曲最後の歌録り。

そのあと自分曲の残り1曲で終わりだ。


早くいわし雲りてえー。


ビール飲みまくって夜の地面に吸い込まれたい。


YES.afo/hozzy

,article_mobile=ひぐらしの鳴くの聴くとキャンプいきたくなるわね。
ネイチャーしたいわ。
山いきたーい。
もうちょっとでアルバムの制作が終わる、、、。気がつけばもう7月も終わりじゃねえか!
ついこないだ年明けたような気がするんだけどなあ、、、。

ウサギと亀ならウサギが好き!
アリとキリギリスならキリギリスが好き!
ヘンゼルとグレーテルなら魔女が好き!
ぐりとぐらならどっちも嫌い!

こういう感じよ今の気分。

ちっちぇえな。おらちいせえな。

はい!

夏祭りとかいいよなあ。
今は地平線まで伸びた絶望の10%だ。
それはつまり
詰まった鼻のような密室でクーラーに浸かりながら明日のレコーディングの計画を練っているこの空気感だ。

いよいよ明日藤森曲最後の歌取り。
そのあと自分曲の残り1曲で終わりだ。

早くいわし雲りてえー。

ビール飲みまくって夜の地面吸い込まれたい。

YES.afo/hozzy

つまみのつま。

録音も最後の追い込み含め、自分が担当してた部分は今日全部終わりました。


あとはトラックダウン(MIX)をエンジニアの長谷川さんにやっていただくのみ!


アルバムの自分の曲のミックスは今回は一曲以外はエンジニアさんにお願いしました。


ぶっちゃけキャパ越えしそうだったのと笑、プリプロって本番前の仮録音の時の感じが、長谷川さんが作ってくれた感じが凄い良かったのでお願いしました。甘えました笑。


 


長かった。


 


いや、長かった。


 


もはや限りなくセルフプロダクトに近くなったこの制作環境が、今回もメンバー全員にすごい経験を与えてくれたと思います。


俺たち皆すげえいろいろやったぜ笑。


現場には、必要最低限の人間しかいなかったわ。


制作現場を任されている(そうだと信じてる笑)っていう自負が、作品を凄い強い方向に導いたと思う。


みんなで脳みそと一日の限りある時間を限界まで使って戦ったアルバムだな。


 


というl区切りを迎え、近々ライブがあるから下落し腐った体力を戻すために走り、本日からまた別でやりたかったことを始めた。


 


フォレストーン作ってた頃にメインで使ってた音楽制作ソフトをまた起動して遊んでみたり、電子回路の勉強を再開したり、表現したいイメージをよりダイレクトにする方法について考えを巡らしたり、してる。


 


安穏や既成概念が敵な僕ちんにとっては、この夏は正念場である。


 


自分の理想に突き進む。


いくぞーーー!!


 


YES.album/hozzy