藍坊主 | 4月
0
archive,date,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_background_opacity, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive

4月 2017

ごりり。

さあ!!

 

新曲「群青」完成致しました、、、。

マスタリングまでしっかり遂行し、深い達成感に浸っていた二日間でした。

 

今回は前回の「Luno」制作時からまた、色々と環境を変更、更新しながら完成に向けて動いて行きました。

まず、ディレクターに時乗さん!(ヒロシゲとかソーダとかハナミドリとかの時期に主に一緒に楽曲制作を進めていただいていたひと)を迎え、エンジニアも高桑さんという今回初めて一緒にやらせてもらいましたが、めちゃめちゃかっこいい音で曲を録ってくれて、ミックスも最高な音をかましてくれた方と一緒に制作をやらせてもらいました。

全部が終わった後、高桑さんとマスタリング後に現場の目の前にあった代々木八幡神社にお参りにいきました笑。

神頼みでも、楽曲に強いパワーがまとわりつきますように、、、とお願いしましたよ。お狐様。お願いします!!おらだちに、というか、群青に魔法以上を宿らせてくだせええええええ。

 

って、現場はとても良いテンションで制作完了出来ました。

マスタリングも最高で、個人的にスタジオ内のあらゆるポイントの作りに改めて萌えまくったぜ、、、。山崎さん、感動的な仕上げ、ありがとうございました!

 

さて、群青もだけど、

”群情”ツアーも後一ヶ月後に迫ってきて、藍坊主的にはかなりのメラメラ状態でテンション上がってるぞおおごごごご。いい曲できたから余計にぐつぐつしてるのだ。

色々あったけど、このツアーで全部完全に「ハイ!!きた!!」ってなる気がするのだ。

何より今、俺は歌を歌うのが楽しいのだ。

自分でこのことに感動してしまうのは、相当歌うのが嫌になってた人間にしかわからない感覚なのだ。

今は良い。

うまくいえないけど。なんだかじわっとした喜びが今はあるのだよ。あざす。

また、こうなるまでが、実にながかった、、、。

いろんなもんも、失ったなア笑。

 

 

しゃーねえわな、納得できなきゃできなことなんだものね。生きるって結局こういうことなんでしょう。たぶん。

 

文字で書いても、現実化しなきゃ意味がないから、とりあえず記録としてここに残しておこう笑。

 

後でこの、この日のコラムが間違ってなかったことを、未来のある日に指摘しよう。

 

「びしぃっ↓↓!!」と。

 

さあ、また俺らの音楽の駒を進めて行くでーーーー。

いろんな時期があったけど、今吸ってる空気が最高だから、きっとみんなにもこれを味わってもらえるはずだ。

また情報出していくので、お楽しみにしといてください。

ふはははあ、マジの根っこからの自由に乗った上での達成感ってのは、実にきもちがいいな。

うれしいです。

 

YES.deketawa/hozzy

巡り巡って、”言葉”を消化したある日?

10日はロストインタイムとの「1:1」、遊び来てくれたみなさんありがとうございました!

予想通りというか、矢張りというか、会場の雰囲気含めて最後までとても心地よい空気感が漂っていたイベントでした。

対バンのロストにもだけど、フロアのお客さんたちとも、ある種、祝福しあうような、なんと言っていいのかうまく解らないんだけど、

「よー!風の便りでいつも聞いてたけど、久々会えてよかったよ。やっぱあんた最高だな」的な、近いけど少し遠くて、すれちがっているようで実はいつも背中合わせでそこにいたみたいな、

なかなか句点が打てなくて、読点を置き続けてしまうような、尽きない話をするまえに、お互いの近況をじっくり確認し合って、結果なるほどね、って感嘆するようなイベントでした。

 

点がいっぱいのライブ、

 

なかなか丸が置けない一日。

 

結局朝まで飲んで(明け方俺はどうしても眠くて長椅子で寝転んでたけど)、始発で帰って、降りる駅を寝過ごしたのも、数年ぶりの出来事だった。

近頃は夜はすっかり眠くなって、外で飲んだら2:00には飲み屋のソファ(or長椅子)で寝てしまうからね。

 

楽しかったって、勿論楽しかったんだけど。それだけじゃなくて、もっとたくさん色んな事を見せてもらって、わくわくできた日でした。

げんちゃんの事も、初めて「げんちゃん」って呼べて笑、ギターの三井さんとも初めてちゃんと話せて嬉しかった。まさかの繋がりに驚きつつ、とか、また、読点、が増える、のは、まさかの、野間さん、の、はなしと、ゆうこうくん、の話を聞いたりして、びっくりしたからでした。

繋がっているのだなー。面白いなー。野間さんは、「ホタル」とか「生命のシンバル」とか「向日葵」とか、アレンジャーで参加してもらった俺たちにとってもスペシャルなひと。ゆうこうくんは、高校生の時に俺と藤森がYHMFってイベントで共演してたバンドのベースのひと。ホタルのときも色々世話になってるし、そのあとも世話になってる。ゆうこうくん。ベースくそうまやろう。

 

んー、実に面白い。これは、バンドやってるから味わえる面白さだね。雑味が一切ないね。話題も含めて、この日の登場人物が全員真性の音楽クソ馬鹿野郎どもだったのが最高のストーリーだったな。幸せ。

 

という、一日をありがとうございました。

 

ロストの次の1:1も誰がやるのか普通に楽しみです。新曲の発表も楽しみ。

 

んで、我々藍坊主も本日というか昨日か、この先の動きに関する集会を開き、結構ディープな話あいをしてきました。

ディープって、暗い方のじゃないよ笑。いいほうの、前向きなディープなはなし。

 

俺たちもどんどん前に進んで行こうと、また更に誰も行っていない地点、誰かのを実は辿ってるのかもしれないけど笑、「そんなこと、だれにわかるのだろう?」って言うしかなくて、言うとそれは村上春樹的な自己陶酔が気持ちよい地点かもしれない地点で、俺らにもわかならい行き先で、目指してぐいぐい行くしかない方向で、俺たちが「藍坊主」になる回路、あはははん、いったるでー!って話を進めてまいりました。

 

で、明日レコーディング。

 

僕らの傑作を残す日です。

 

YES.gunjou/hozzy

桜。

作業場の周りでもようやく桜が咲き始めたようです。

いつも近所は遅れて咲くので、テレビで東京の花見の映像とか見てると取り残された感がいつもあるけど、そのぶん長く余韻を楽しめるので後半に向かって盛り上がって行こうと思います。

 

今月に入ってようやく久しぶりのライブが!ある。

10日のロストインタイムとの対バンは、お互いずっと一緒にやりたかった気持ちがようやく実現して、なんだか当日はステージ裏でも落ち着く暇がなさそうだ笑。

 

海北くんと、げんちゃん(俺は面と向かってげんちゃんって呼んだ事ないけど笑)は、もう何年も前から俺らの先輩で、

初めてロストのライブを観に行ったステージは今も非常に鮮やかに覚えている。

あの頃パンク全盛期で、俺も客席にダイブとかしまくってた時期だったから、ロストのライブは「歌と演奏」で音楽を伝える凄さに当時めたくそに打たれた記憶があります。

その時ギター弾いてたタケマサ(ローカルアートの)が、やけにかっこよくて憧れた記憶もある笑。今も彼の繊細な時のギターフレーズはあこがれです。

「通り雨」ってもうすごく前の曲だけど、この日のステージで演ってたこの曲は、ほんとずるかった。ずるい、ずるい、歌もうまいし、ずるい!!

って、悔しかったあのバンドと時間を経て、数日後に同じ空間に立てるらしいのが不思議です。

何回か対バンもしてるんだけど、今回ほど面と向かってやるのは初めてじゃないかな。なんたって「1:1」。

 

先輩にまた感動させられてしまうんだろう。そして悔しくなるんだろう。

なんて楽しみなんだろう。

 

かなりしっかり準備して当日向かいます笑。こんな日はきっと良いライブができるはず。つまり良いイベントに必ずなるはず。

 

桜がちょうどいい感じになるであろう10日、近所の公園を抜けて渋谷へ向かおう。なんだか春らしいなあ。

「通り雨」やってくれるかな笑。

 

YES.lost in time/hozzy