藍坊主 | 未分類
1
archive,category,category-1,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive

未分類

額に飾られたパズル。

残すところ横浜一カ所のスノーマリーツアー。

なんか行程が過去最高にvoパートの自分にとってジェントルなスケジュールだったので、岡山なんか初めて駅の方に500メートルぐらい進んで歩いた。
岡山城も初めて目視した。
もうちょい気温が高かったら目の前まで行って写真とか撮ってたな。
福岡では久々一人でラーメン屋に入ったし(めんどくさくていつもコンビニに行く)、京都では近江と拓郎とツッターとやさし~い味の昼食を食いにいったりした。神戸では今年初めての降雪を見た。
浜松はハンバーグを食べにいき夜遅くまで球技をし、熊谷は初日でバタバタしてたけど仙台でスタッフ含めてみんなで呑みにいった。北海道は雪と塩ホルモン、近江とジェロさんと楽しんだ。

ぶっちゃけ初めてだわ、このツアー感。
これをもっと早く味わってたら、俺のバンド観も今よりずっと違ったものになってたかもしれない。

いつもツアー中はあんま部屋から出なかったからね。
だってきびしいんだ門。
遊んでたらライブできなくなっチャウヨ。
今まで何回も風邪とか引いて、見に来てくれた人をがっかりさせたことがあると思うし、申し訳ないと今でも思ってる。
だからね余計にじっとしてた。
俺は人間よりも人間なのだよ。
無理すると無理になる。
札幌のとき風邪気味だったのよ。
ほんとごめん、鼻詰まってたわ。
でもすげえライブは良かったと思ってる。
気持ちがなまら乗った。

ぶっちゃけバンドマンじゃ俺はないからね思考が、例えば、うちだとユウイチとかと違って。
俺って、信じられないことにほとんど人のライブを見に行くとかしないのよ。
映画とか絵の展覧会は見に行くのに、
人のライブいかないのよ。
すごい良いお誘いいただいても、家で色んなジャンルの制作してる方が100倍有意義だと思ってる。
95パーセントいかん。
後輩とか誘ってくれたりしても、どんなに仲良かったりしてもいかね。
すげえ憧れレベルで好きじゃないといかね。
カラオケとかもう死んでも一生いかね。
結婚式とかで歌ってって言われてもほんとは歌いたくなんてねえ。
飲んでみんなと一緒に花嫁を祝福できたら一番幸せ。

バンドマン失格!!
おれにとっちゃどうでもいいカテゴライズ昔っから「ロック」とか!
知ってる人は知ってると思いますが、俺はロックとかとっくに信じてない。
嘘じゃん。
俺がやりたいのはロックじゃねえ。
音楽だ。
好きだけどね、精神的なパンクは。

ロック、なんてほんと微かな一瞬なんだよ。
リアルなロックなんて、絵画には及ばない精神だと思ってる。
残せないんだ。
残らないし。
だからいいってのもわかるけど、
継続するロックなんてどこにある?
結局自分が鳥肌が立つのは、自分の感性に合ったときしかない。
残るものってなんなんだろう。
俺は日本人だし。
ロックって?
そういうことよ。

周りに迎合するな 己の道を貫徹せよ

これが理想でないならば、どこに理想があるというのか。

とにかく俺は表現したい。
バンドってカテゴリーが呪縛になるなら俺はもう嫌だな、、、。

ただ藤森が最近作ってきた新曲(オーケストラじゃない別の)は、すげえテンション上がった、っていうかあいつの何かが回復した上に強くなって俺が好きな藤森が帰ってきたって思って俺もまた頑張ろうと思った。

この関係が、藍坊主やってる俺のリアル。

つまりいつでも絶望したいんだ。音楽的にひれ伏されて。

そっから先に行く原動力を俺はバンドにただ求めてるんだねってことなんだね。
それだけが俺のバンド観だ。

つまり、散々今まで
「自分らしく生きろ」的なうた歌ってるやつでさえ、そう生きるのは難しいってことよ。

できあがった世界に生きたくないなら、やるしかない。

今もこの先も。

YES.X-GUN/hozzy

さらにむしあつくなってきた。

また随分たってしまったけれど、ツアーありがとうございました。
名古屋、大阪、東京と、ノクティルカが力強く光っていったと思います!
いいツアーだった!

しかし、まさかのファイナル前に入院、、、。

唾石症(だせきしょう)という割とマイナーな病気?にかかり、唾液が出ずにリンパ腺のあたりが馬鹿みたいに腫れて、手術して詰まってる石をとったのでした。

唾液が溜まりすぎてどっかで破裂したらしく、CTだかMRIだかの自分の画像を見せられて、「はうっ」ってなった。

唾が痛いとか馬鹿みたいなのに笑、ほんと痛えんだもの!

でけえカルシウムっぽい白い石が2つ、なりかけのやつが2つ、合計四つ、そして今も奥の方に虎視眈々と一軍入りを狙ってるやつが一個残ってるらしい。

めんどくせえよー。

けどまあとりあえず、いいタイミングで入院できて(ちょうどセミファイナルの大阪終わって帰ってきた日に異変が起きた。そしてファイナルまで運良く二週間ほど空きがあった)、ファイナルを遂げることができたので、石の野郎も空気読んでくれたのかな?って感じでよかったです。

もう症状も安定してるし、明後日たぶん抜糸してもらえると思うので、心配してくれた方々、ありがとうございます、ご飯もおいしいです。

つー感じで、今回のツアーは忘れられないものに仕上がったと思います笑。

すべてのできごとにありがとう!


そして制作にまた力を注いでいってます。

越えてゆくぞい。

YES.yorugata/hozzy

集中。




        

                       



                    .









     

フィリピーナ。

MINAMI WHEEL 2005、ビッグキャットでのトップバッターをやらせていただき光栄でした。大阪行ったらもうFM802聴きまくります。
また年末にワンマンいくので皆さんよろしくです。

「わなか」のたこ焼きクソうめぇ。おばちゃんがサービスしてくれた一個のたこ焼きに大阪の隠れた愛が凝縮していたよ。タクロウさんがそれ食べちゃったけど。

ペンキで部屋の家具を白く塗ったら黒よりもかはましだけど、まだ腰が床に着地しねぇ。アイボリーとかクリーム色とかそこら辺だったらしいです欲しかった色は。パソコンのモニターも黒い所全部塗ってやる。

どなたかの書き込みで見たけど「hozzy」って小文字で表記するのもなんかポップでいいですね。

YES.802/hozzy

〆アクリルで描いたナナバナナ。

ブルンッ、とやってきて。

おいおい、何やってんだよ。そこで立小便するんじゃない。
さっきそこで俺は星と月を眺めていたんだ。あぐらをかいて神聖な雰囲気に浸っていたんだ。何やってんだよ。いちいちそこでするこたねーだろーが。おいおい。1メートルはずれれば原っぱじゃねーかよ。なんてこった。胸が痛いし気分わりーよバカヤローが。ダッシュで突っ込んで跳び蹴りをかました方がいいだろうか。もしくは奇声を発しながら狂人さながら威嚇して追っ払うべきだろうか。警察に通報してさらし者にしつつ俺も一緒に説教かましてやるべきだろうか。つーか今携帯持ってねーし。電話しても警官来る頃には奴はとんずら万歳だぜファッキンジーザスクライスト。どうしよう。悩んでる暇はねぇぞホジ山ー。
ブーンと小便男は車に乗ってそのまま消えていきました。
あー。
つーか、あり、え、ない。
奴が小便かけたのは「道祖神」なんです。
道祖神ですぜ!?
道祖神てのはお地蔵さんみたいなものです。ありえないだろ?
月光の下残された俺は、彼の不運を強く強く強く強く祈りました。万死に値するぜあのバカは。
そしてまた、びびって何もできなかった自分にも(アウチ…)すっごい嫌悪感を抱いたので、その後ジョウロに水を入れて道祖神様を洗わせていただきました。
つーか神様に小便かける奴には俺はかかわれん。恐すぎる。話しかけた瞬間にブスっといかれそうで非常に恐ろしいであります。
男子諸君ー。立小便は、相応の場所でしよう。そうしよう。
YES.september/HOZZY