藍坊主 | Column
14
blog,eltd-core-1.0.3,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

藍坊主

Column

ツイキャスでペラペラとじゃかじゃかをフォレスト。

今週末の土曜日にツイキャス配信が決定しました。

フォレストーンツアーへの意気込みについて話したり、アコースティックライブをちょろっとやる予定です。

 

藍坊主ツイキャス 〜木を隠すなら森の中〜ツアー直前SP

7/28(土) 20:00~ より下記URLにて!



 

近頃、ツアーの練習をしていて改めて思うこと。

やっぱりフォレストーンは変なアルバムだな笑。

音楽の構造がちぐはぐです。

 

思いだせば、から回るほど情熱と時間をかけたアルバムだった。

 

「オリジナリティってなんなんだろう?」なんて、アーティスティックな事を本気で考えていた。

故に力んでいる、けど、清々しいぐらい力んでいる、、、笑!

お疲れさんでした。

 

人生で一回ぐらい、「オリジナリティ」ってその実正体のよくわからないものにこの時悩めてよかった。

今もよくわからないし、そんなものないのかもしれないけど、悩んで悶える経験をしっかりとしたプロフェッシェナルな現場でできた事。

これはバンドの財産。自分の糧。

当時を支えてくれたみなさんに改めて感謝です。

 

今はね、流れるように曲を書きたい。

淀む事なく書きたいねえ。

 

と、そんな7月ですが、

ツアーに向けての準備は着々と進んでおります。

 

ツイキャス、時間合ったら是非ご視聴くださいな。

 

関係ないけど、最近音楽を聴くのにはまっている。

めっちゃいいな音楽!

ジュディマリのLOVER SOUL聴いたら時間が洪水のように襲ってきてガチで驚いた深夜2時。

 

曲ばっか作ってちゃだめだな。聴かないと。

 

YES.motto/hozzy

 

 

 

36と夏。

フォレストーンの曲を練習しながら、新曲を書いてる毎日でございます。

 

先日は誕生日を迎え36歳になりました。

メッセージをくれたみなさん、個別に返せず申し訳ございません!

NORMのメールの方に送ってくれた方も含め、全部読ませていただいております!

 

もういい年になってきました笑。

大人な年齢だ。

ここから先は未知の世界です。

想像も及ばなかった領域です。

まだ音楽やってます笑。

楽しいです。

どうもありがとう!

 

フォレストーンのツアーも初日の大阪が約一ヶ月後。

近づいてまりました。

 

梅雨も明けたので、今月は海に行こうと思います。

泳ぎます。

夏を全力で楽しもうぜ〜

 

とはいえ、空気が暑いので久しぶりにシガーロスを聴いて涼んでます。

冬の広大な景色が見える。

 

Yes.36/hozzy

顔に降りかかる名古屋の雨。

先日土曜日、名古屋FREEDOM出演させていただきました。

とても良いイベント。藍坊主的にもすごく楽しめました。

ありがとうございました!

 

梅雨の時期とはいえ、ここ数年は当日雨が降ることはなかったというのを関係者の方に聞きました。

う〜ん。

なんで、雨降ったんだろう?

 

我々が演奏を始めるか否かのタイミングで、空から天使の涙が溢れてきました。

「ああ、俺たちを祝福してくれているだなエンジェル」

と胸いっぱいになりながら一曲目「スプーン」を歌い上げた私。

 

二曲めの「伝言」が始まる時、さらなる涙を流す大空の天使。

 

「もういいよ、君の悲しみは十分わかったよ」

 

って思った時、

ん?

これって祝福じゃなくて、憐れみの涙かな?って。

 

なんでいつも雨降っちゃうんだろうね。

すごく不思議だよボカア。

 

しかしながら、天使のご加護のおかげでとてもいいライブができました!

サンキュー、エンジェルボーイ。

 

名古屋はもう何回お邪魔したことだろう。

それなのに、こないだ初めて「あんかけパスタ」を食べさせてもらいました。

藤もリーダー、二杯くらいいってた気がする。

ああいう味だったんだね!

まだまだ知らないことたくさんあるなって思った。

 

フォレストーンツアーも近づいてまいりました。

 

理想としては、この時に一曲ぐらいまっさらな新曲を演奏してみたいよね。

これは俺の希望だけど。

 

藍坊主って、まだまだ発展途上のバンドだって思うが故に(未だポテンシャルを出し切ってないとこがたくさんある)

いい音楽を作っていきたいです。って骨に響く。

 

嘘くさいかもしれないけど、なんかまだまだ、っつーか更に増加するほどに、新鮮な気持ちってやつがすごくあるんですよ、最近特に。

新しい曲を作ることに向き合うたびに、終わりなんて最後まで来ないんじゃね?って気分になる。

 

僕らはそんな生き物なんです。ああ

 

YES.freedom!/hozzy

そして、雨。

今日もこちらは雨。梅雨ですね。

ベランダから森っぽい、木のクズと土と水分が混じった風を補足した午前11時。

なんだか風邪っぽくなってきた午後3時、、、。

う〜ん、今日は早く寝ようと思ったけど、なんだかんだ作業してたらもう夜でした。

 

フォレストーンツアーがだんだんと近づいてまいりました!

東京と名古屋はすでにsold out!!ガチで盛り上がりそうだな!タノシミだな!

 

リバイバルツアーもとうとう「フォレストーン」までやってきたね笑。ついこないだ「ソーダ」ツアーをやったような気がするのに。

木がするのに。

 

「木造りの瞬間」の後に「フォレストーン」ってなんかあるよね。

木造りの曲を、フォレストーンのラインナップにぶち込んで演奏してみたら一体どんな感じになるんだろう、、、?なんて、まだセトリも決まっていないうちから妄想してみる。

10年間であの時のうねうねと歪んでいるような森は、育っているのでしょうか。

久々じっくり一枚通して聴いたら、かなり攻めたアルバムでした笑。いいね、尖ってるね。

 

もし迷ってたらぜひ来て欲しい。

来ないともっと迷うことに、、、、なんてことに、なるかも笑、、、ぐるぐる。

 

俺らは迷わず突っ込んで行くので、全力で楽しみに来てください!

 

>>LIVE情報

 

そしてユウイチ誕生日おめでとう(6/8)!

俺もすぐに追いつきます笑

 

YES.morikazetsuchi/hozzy

冬のミルクは純粋すぎるから。

はい、かなりコラム更新滞ってました、お久しぶりです。

 

すっかり春を跨ぎ、もう少しで梅雨の時期。今日も空は曇りである、、、。

 

先日吉祥寺で開催されたミミノコロックに藍坊主出させていただいたんですが、そこでTHE BACK HORNの山田さんとコラボライブをやるという非常に幸せな体験があり、今も余韻の中、、、。

 

高校三年生。学校を休み、東北へ行き、岩手の森の中で迷い、聴いていた音楽は「冬のミルク」や「晩秋」や「ピンクソーダ」。

当日山田さんは弾き語りでも「ピンクソーダ」をやっていて、気持ちがね、迷い込んだね、またあの時の森の中に!

 

そんで夏にフォレストーンツアーという!この流れ!

いやー、いいですよ。何が言いたいのかよくわかんないけど、良いんだよ。

 

バックホーンのメンバーさんたちとは、実はそんなに年変わらないんですが、やっぱずっと憧れって憧れなんだね!

俺にとっては、先輩とかじゃないもんな。先輩だけども、やっぱ違う。

 

 

すげー楽しかったわ!!最高だ。

 

 

そして今日も、6/2京都mojoでのGOOD ON THE REELとの2マンイベントに向けてリハーサルをやってきます。

セトリがなかなか熱い感じだ笑。いつぶりだろう?って曲もある。この日も素晴らしい一日にしたいね〜。

 

雨が降らなければいいな。

 

YES.huyunomilk/hozzy

限界の桜。

もう一週間くらいたっちゃったけど、ツアーファイナル大阪ありがとうございました!

もうね、最高だったね。

シャングリラもすんごい久々だったけど、スタッフの皆さんとても暖かく我々を迎えてくれました。有難や。

 

フォレストーンのリバイバルツアーも決定!して、次の動きもなんとなく見えてくれいるけれども。

やっぱり新曲ですよ。

いいミニアルバムができちゃったからね、またハードルが上がって、これを超えなきゃなんない。

リリースツアー終わったそばから、さあ、ネタ作りです。

 

ツーことで曲作りに向き合い始めてもう一週間くらいたった。

しかし、なーんもできねえ、、、、。

いつもこうなのだ。

本気でやり始めてから一週間はまず何もできない。

けど、本気でやんなきゃいつまでも続いていく一週間だから、本気でならなきゃいけない。

ここがいつも辛い。

日が昇って沈んでいく。

何にも前に進まない時間。

 

くは。

 

そして一週間をこえ、ここからがまた長い。

 

どっかでスイッチが入るんだけど、どこにそんなもんがあんのか未だにわかってない。

故にいつまで続くのかもわからない。やめて欲しい。

 

 

さて。

フォレストーンツアーの前にもライブちょこちょこと決まってきてるので、遊びにきておくれ。

 

それまでしばらくは、こもって曲作ってるわ。

 

はあー、まだ鼻がムズムズ。

昨日桜を見に、マスクもせずにぶらぶら散歩しに行ったのがまずかった。

 

それじゃ、また!

 

とりあえず木造ツアー、本当にありがとうございました!

こんなに充実したツアーはなかった。

よかったです。

 

YES.fu/hozzy

明後日、木造ツアー完成。

今晩は!

 

2/12名古屋から始まったツアー、3/21ラスト大阪でファイナルでございます。

 

どこもいいライブだったな。

感想を書こうと思っても、なんか筆が進まんかった。これほんと。

言葉に置き換えるのは、全部終わってからに。

 

いやー、瞬間だよ、瞬間!

文字には乗らない瞬間。

これだ。

LIVEだわ。

 

来てくれたみんなありがとう!

そして明後日、大阪だぞ、

 

行くで〜!

 

 

YES.my fire/hozzy

さよなら、ザ、タイム。

「木造の瞬間」発売から1週間少し経ちましたが、YOUTUBEのMVもいつも以上に観てもらっているようでとても嬉しい、、、です!

 

親戚の中学生の子が「嘘みたいな奇跡を」をエンドレスで口ずさんでるっていう情報を聴いて、これもなんだか嬉しいなあ、と素直に胸にくる。

 

たくさんの人に聴いてもらいたい!

そして藍坊主のことを少しでも好きになってもらいたい!

 

と、こんな素直な気持ちになれる日が来るなんて!

大人になったのかな、これは

 

とりあえず、噂によると、僕は今日を以って、3年間?だか続いていた大殺界を抜けるらしいので、めちゃくちゃ本日は大人しくしていました。

 

まだあと5時間くらい残ってるけど。

 

大殺界、、、、笑!

 

とんでもねー名前してるべコレ。

怖すぎだろ

 

占いとか、おみくじとか、悪いことはあまり信じないようにしてるけど、良い情報だけはしっかり信じる35歳。

 

これを3年前に知らされていたら、まじで音楽から逃げてたかもしれん笑。耐えられんだろ、だって大殺界だぞ!?なんかすげーやばそうじゃね?

 

僕がこれを抜けるらしいことを、この終わるタイミングで教えてくれた友人には、感謝しかない。

今まで黙っていてくれてありがとう笑。

 

朝のニュースの星座占いとかも極力聞きたくない派だからね、助かったヨ。

 

朝から占いを強制的にぶち込んで来るのはほんと勘弁してほしい、、、。

 

良くても大して嬉しくないし、、、、悪かったらめっちゃ凹むやん。

 

やん?

 

あれは誰得なんだろうと、いつも公表される瞬間に立ち会うたびに、耳と目を塞ぎます。

 

ということで、明日の節分から、また気持ちを新たに、しかし謙虚に、、、調子にすぐ乗るから俺は、大殺界さんの及ばぬ領域を進ませていただこうかと思いますぅううううう!!!

 

、、、、ツーか、本当に抜けるんですよね?情報元さん。

これ、間違ってたらまじで凹むよ、もうその気になっちゃってるからね、、、?

 

人は、必要な物事だけを必要な分だけ信じていられれば、幸せなのですby「藍坊主の瞬間」

 

ということで、

 

あばよ!大殺界!!

 

 

、、、、とか言って、調子こいたら、戻って来るとか、なしにしてね。まじで。

 

さよなら、さよなら、、、、ぼくら。

 

Yes.daisakkaisama/hozzy

木で造ったような5年。

さあ昨日発売しました、「木造の瞬間」!

 

この作品に藍坊主が至るまで、個人的には5年費やしたと言っても過言じゃないと思ってます。

 

インタビューや、初回盤のブックレットにもそんなことが記載されているので、どんなことがあったのかはここでは割愛させてもらいますが、すげーキツイ登山のようだった笑。

 

そしてこの登山にはまだ終わりがない!続くぞ!

考えないようにしているけど、そのうちまた崖があって、下まで飛び降りないと先に進めない時も来るに違いない。

音楽制作に限らず、物を作るって、とても理不尽な体験を繰り返さないといけないみたいなんだな。

 

積み重ねても、積み重ねても、一瞬で0になってしまう理不尽さ。

時間をかけても、情熱をいくらかけても、それが結果に反映される保証は全くない理不尽さ。

本気になればなるほど、まともな神経じゃいられない。

物を作る人間に変人(変態)が多いのは、みんなどこか途中でぶっ壊れていってんだろうと思う笑。

 

 

でも、その中で、本当に自分たちで納得できる物ができて、そしてそれを受け取ってくれた人が喜ぶ姿がみられると、もう最高だ。

人に喜ばれて嫌な気分になる人間はいない、どんなに変態でもそうじゃない?

っていうか俺は変態じゃない。

 

 

何が言いたいのかっていうと、今回の作品がとても最高だといってくれる声をたくさん聞けて、ものすごく嬉しいということです。

 

これぞ、Luno Recordsを立ち上げてから俺たちが一番欲しかった、最高の報酬だ。

 

このために音楽をやってきたんだ。

 

この感覚は、この後の作品にも必ずフィードバックされていくはず。

 

こっから数年は、崖が現れないことを祈りながら笑、真剣に音楽と付き合っていけたら、ありがてえなあ、、、。

 

 

ツアーきて今の藍坊主を見てくれよ。

悩んでたらきて欲しい。

フルスイングで悩みを撃ち抜いて見せよう。

そのくらい今藍坊主は加速しているよ。

 

 

そして、特設サイト先ほどオープンしました!

メンバー全員のライナーノーツや、みんなに参加して欲しい企画もあるので、のぞいて見てね。

 

http://aobozu.com/kidukuri/

 

 

昨日公開されたインタビューも。

 

CINRA

https://www.cinra.net/interview/201801-aobozu

 

Skream!

http://skream.jp/interview/2018/01/aobozu.php

 

今日も夕方、夜に拓郎とラジオ出演をさせてもらうので、お時間あったら聴いてください!

 

・1/25(木)NACK5「キラスタ」(18:00~20:00)
JR大宮駅前・大宮アルシェ5階・HMV大宮アルシェ内「スタジオアルシェ」からの公開生放送
※19:10〜19:30頃の出演予定

・1/25(木) 21:00〜22:56 ゲスト出演 (22:00ごろ出演予定)
FM-FUJI「PrismaX presents EBi-Dunk!!」

 

んでは。

 

YES.rifujin/hozzy

MV。

こんちは。

 

「嘘みたいな奇跡を」をMVが公開されました!

 

 

監督はハヤシサトルさん。

初めて一緒にやらせてもらいました。

若くてイケメン高身長。

 

俺らの誰よりもバンドマンっぽい感じの人でした笑。

素晴らしい作品にしてくれてありがとうございました!

 

制作をまとめてくれたのはesaku(いーさく)さん。

知っている人もいるかな?

「星のすみか」に出てくる謎の旅人や、「虫の勾配」の危険なぐるぐる巻き人間の役も演ってくれてたりするノリが最高なプロデューサー。

今回もお世話になりました、ありがとうざいました!

 

年明け早々からの撮影だったので、この日はいきなりエンジン入った感じだった笑。

おかげで次の日から一気に通常モードに切り替われました。

 

「木造の瞬間」7曲中、もうすでに3曲手の内を明かしてしまいましたが笑、他の曲も負けてないからお楽しみに。

本気の木造。

 

本気の木造。

 

ってなんか字面がいいな。

 

響き的には、赤坂サカスみたい。

 

本気の木造赤坂サカス。

 

うむ。

 

今日もありがたいことに映像の収録があります。これから行ってくる。

またNewsで告知しますので、チェックしてくり。

 

YES.fuyunoame/hozzy