藍坊主 | Column
14
blog,paged,paged-10,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

藍坊主

Column

虚空とit。

鉄琴ほしい。


木琴もほしい。


タンバリンは手に入れた。いいね。


カスタネットは100均のやつが意外とお気に入り。


同時に買ったトライアングルはうんこみたいな響き。


いつになったらおれはシンセを作れるようになるんだろう。


バイオリンが初心者用のと子供用のが押し入れに眠っている。


エレドラもバラバラになって押し入れに眠っている。


弟からかつて奪ったRiderってよくわかんないメーカーのアコギを今ではとても愛している。


小さいドラムセットを部屋に置きたい。


卵のシェイカーは楽器屋で買うのを最後の最後でいつもやめてしまう。


本買った方がいいやとね。


 


音楽って複雑だな!!


こんなとはね!


 


わけてわけて、俺はなにが好きなんだろう、ってまた今日も面白くもない話をしてすみませぬ。


 


広大に開かれていたのだなあ。


 


どうしよう。


 


でうしよう。


 


YES.acoustic/hozzy


 



 


逆立ちの水飲み。

ゴールデンウィークももう終わりですが!


皆様、明日から仕事、学業頑張ってください!!


僕も、頑張ってみます。


脳みそが停止しているかのような、ひたすらな同じテーゼへの反復!


「テーゼ」とかカッコつけてないとやってられないよ!


 


テーマよね。


 


テーマってマーチみたいだよね。


なんか。


楽しそうで前向きで卸したての上履きみたいにキラキラしてる。


 


んんん、夜がまぶしい。


 


俺はテーゼ。


ちょっとづつちょっとづつ、いつか見てほしい、このテーゼの今を。


 


3歩進んで2.85歩下がる。


 


誰もいない場所にいきたいなあ。


 


YES.castanet/hozzy



とんび。

先日、母方の爺様の7回忌で神奈川のはずれの方の真鶴(まなづる)というところに帰りました。


ちょうどよく晴れていて、港町というのもあって風がとてもいい感じでした。


八朔が綺麗になった樹が印象に残っている。


前はあまり見かけなかった観光客っぽいカメラを提げた若い学生さんくらいの人たちもちらほらいて、でも静かで、みんなそれぞれで笑っていて、とにかく穏やかな一日でした。


魚料理うめえなやっぱあっちの方は。


 


去年は地元の友達と真鶴の海で泳いで、また来年もいこうぜなんて行っていたけど、今年も確実に行きたくなったわ笑。穴場な岩場はほんと面白いのよね、生き物もたくさんいてね。


江ノ島行くならこっちの方が俺はずっと好きだな。


沖縄とかにはさすがに勝てないけどね笑、海と人間の生活感が衝突して、そのまんまのむき出し感が岩場とかに染み付いてる。


20数年前に遊んでた頃と景色がほぼ変わってないのも笑、自分にとってはしっくりきて貴重でもある。


 


実家が近所だった子供の頃の青木隆治さんに、夏休み海で遊んでもらったのも隠れた思い出でです笑。


 


夏にまたいくぞー。


 


YES.sakana/hozzy



ろくでもない夜。

なかなか通常じゃない曲ができてきました。


マニアックと言われたらそれまでだけれども、個人的にはオリジナリティーがあってなかなかいいと思うぞ笑。


これぞ制作!


 


そして以前も書かせてもらいましたが下北屋根裏の跡地で次のお店がオープンするのですが、最近そこの壁に、というか入り口の階段踊り場の壁に、絵描いおります!


描いていいっていうから笑、酒をチビチビ飲みながら酒の絵とか描かせてもらってます。


多分お店がオープンしてしばらくしたら、勢いある糞バンド野郎どもに上からステッカーとか貼られてカオスになっていくハメになるんだろうけども笑、ライブハウスだからね。バーカウンターも素敵なのができるようなので、オープンしたら是非「ろくでもない夜」に遊びに行ってくださいな。


 


俺もオープンまでに、まかされた壁スペースに絵を描ききる自信が無いので、、、その後も何度かにわけて空いた時間に描き足しにいくことになる予感大です、、、。思ったより大変っぽいけど、楽しみながらやらせてもらいます!


 


YES.rokudemonaiotonatachi/hozzy



靴がびしょぬれに。

段々制作スイッチが傾き始めた。よし!こい。きやがってくれ。


昨日は昼から傘さしながらアホ面して歩き回って、小山を超える頃、良いフレーズがピキーンときてテンション上がってなぜかスラムダンクが無性に読みたくなってそのまま満喫にいった。


全巻久しぶりに読破して、最後でやっぱりちょっとうるっときてボーッとさせられて、これ読んでたの小学生の頃だったよなって思ったら、ちょっとそれにまた怖くなって、ライフガードと一緒にジャンプ毎週買ってたなって、それ思い出して懐かしくなって、リアルゴールド汲んできて飲んで、真っ暗な帰り道をまた傘をさしながら、春の柔らかな雨(村上春樹風)をくぐり抜けて、今に至る。


 


面白くてワクワクする曲だけ目指してとりあえずこれから数日は過ごそう。


つかれそうだ。


 


YES.hanamichi/hozzy



ぺへらのるすていんぬ。

自分の方法で刺す!


丸くて先端が刃物的に鋭く平べったい西洋のちょっと変わった風の剣的に音楽を刺す!


模倣も踏襲も意識しないで、何かのレールの上にいた気がしたら、それは許す。


自分の方法、自分の欲求、それを認めてもらえるようなものになる形を、結果ゴミくそでも目指す!


毎回こんなこと書き続けるのうざくね。


いいかげんな。


けど、こういうときにそう思ったり、かいてみたりしないと、どんどん忘れちゃうそうになるからすまんね。


ちょっとでも人に見られてると思う所で、書いて忘れないようにさせてもらう。


ダイアリーねこれね。


恥ずかしい日記だね。


たこ焼き焼いてて、友達と笑って酒飲んでるだけで満足したくないんだよ。


すげえ昨日楽しかったけど笑。


オリジナリティってマジゲロ難しいよね。


そんなものなんてもはやないんだよなんて、いってしまえるほどには大人にはなっていないし、あきらめてもいないんだよぼかあねまだ。これだけはじじいになったとしても達観して、「ッパーー」ってもの吐ける自信はないな。


何かに似てるってやっぱり思いたくないよね自分で。


すんげえ小さいし、小さくていいんだよ今はなって。見てろよ糞って。未来のおれ、信じてよかったなって。なりたいじゃん。ったったらーーーーー!!って。


 


そんなちょっとした寂しさにぷいっと今日は冒されてしまう。


うわがきうわがき。


 


人間はPCとかと違って、ハード部分を買い替えられないからね。


このぽんこつ野郎の眠れる領域にどうにかアクセスできるようにするしかねえ。


起きろばか。こいくそ。よこせいろいろ。


 


って、自分のことを世界中の誰より疑いながら、同時に誰より信じているわたくしは、間違いなく宇宙いち自分を疑っていない。B型とか抜きにして、これほんと。


 


ただ、今日はなんかうまくいかなかったわ。


たまたまね。


もうちょいでくる気がするワ。


 


押忍!


 


YES.arikitaru/hozzy



揚羽の糞。

桜も終わってしまって、残ったのは道の隅に固まる茶色い花びら。


溶けるように消えるのでしょうな。


昨日一昨日と曲を作っていて久々思うのが、なにもでてこなかった時の空しさよ。


曲書いてる時の時間の経ちようは、あきれるほど夕方が早い。


あっと言う間に日が落ちて、成果があがらなかった時の情けなさは他じゃなかなか代え難い。


曲がうまくいかなかった時の感じって、自分がこれまで感じてきた他の感覚とやっぱり違う気がする。何かに似ていない。


くそお。


 


キーボードの隙間に挟まってるゴミがとれない。


裏に入りこんだやつとかどうやってとるんだろう。


きっと折るしかないんだろうな。


 


今日はたこ焼きを焼きまくる。


友達と食べる。


葉桜。


 


YES.isu/hozzy



疾走、感。

最近なんだか忙しい!


コラムもまたずいぶんさぼってしまいましたが、これ以上書かないともっと書かなくなりそうなので、とりあえず短めに。


 


先日惜しまれながら閉店してしまった下北沢屋根裏。


自分たちの憧れであり、東京地帯での活動拠点でもあったライブハウス。


とても残念だけど、まだ救いなのが、名前を変えてまた同じ場所で別の店が始まること。


俺らがお世話になっていた当時の店長さんやスタッフさんがまた始められるということで、ほんと一日目の解体作業というか撤去作業の日になぜか俺も呼んでもらえて一緒にステッカーはがしをやらしてもらいました(というか半分強制招集だったけどね笑)


シンナーでごしごし壁をこすっていると、歴史の油が流れ出して、すーっとしてなんともいえない神聖な気持ちになりました。


新しい店はどんな歴史を作っていくんだろうって、そんな始まりに少しでも関わる事が出来て嬉しかったです。また開店までに招集がかかるのを待ってます笑。


 


4月になって桜も散り始めて、またスタートの季節になって、なんどやっても足りることのない心機一転をまたやって、今日も久々に会う人の元へ行く。


 


競馬場に行って馬を見たい。


 


YES.yaneura/hozzy



岡山のサングラス。

曲作りの音作りにはまり込んでしまって気がつけば、25日を過ぎていた。


 


そう。今月3月の25日きっかりで、記録に残ってるコラムの始まりからちょうど10年と言うほんとなにかにつけて「10年」を引き合いに出すけど笑、これすごいライトな感じで、10年も経ったよということがただ、また言いたい。


 


今度ソーダの時の曲中心のツアーやるけど、コラムの始まりもちょうどソーダ作ってた時だったな。


名前も変えた頃だ笑。


村上春樹にはまったのもこの頃。哲学にはまだはまっていなかった。ボウズにしたのもこの頃。ウズラのPVは今見るとすごい笑える。俺ボウズだよ笑。高校時代もボウズだった。だからブルーボーズってバンド名だった。もう相当な事が無い限りボウズとかしないんだろうな。とんでもない過ちを犯したときだろうな次やるとしたら笑。そうならないように気をつけよう。


 


しかしあれだな。


周りはみんな大人になっていくな。


俺もそうなってるかな。なってないかな。


ただひとつ言えるのは、社会に対する不満とか大人への反発とかはもう完璧そのまま全部自分に返ってくる感じがすごいするな。


文句言ってりゃ良かったのが笑、だんだんそれがやまびこのように空しく響くようになってる。


この空しさはいったいなんなんだろう。ただ年取るとこうなるとかじゃなんかない気がするな


。その正体はなんなんだろう。


 


いつになっても問う事があるというのは、人生の暇つぶしにはもってこいだけども笑、ここから本当にものになるものを作れるかどうか、人生の野郎に試されている気がしてならないこのごろ。


 


明日はリハだ。


ねよう。


 


YES.column/hozzy



はねるはね。

サッカー日本代表の新監督、いまさらだけど親近感がはんぱねえ。


ハリルホジッチ。


ホジッちって言われた事はないけど(呼ばれたらツバ吐く)、ケンチってあだ名はあったのでね昔。


是非共、最強のチームにまとめあげて欲しいですね。


楽しみだな。


 


鳥かごの掃除をしたら文鳥に本気でつつかれた。


いてえ。


困った愛情表現だ。


すごい凶器だ。


 


くちばしをもし持つ事が出来たら、水をのんでみたい。


鳥が水飲んでる姿を思い起こせる?


めっちゃうまそうに飲むんだよ。


あの飲み方で水を味わってみたい。


のどの奥が喜びで満ちているように波打ってるあれをしてみたい。


半目になりながら。


 


YES.kagonome/hozzy