藍坊主 | Column
14
blog,paged,paged-13,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

藍坊主

Column

モグラの生態は知らないけど。

こないだの札幌のライブからの帰り道、携帯電話を置き忘れてしまって、もう何度目だろう、旅先で電話を忘れるのは!


今朝もう家に届きました。はええ。


北海道にももう2回、携帯置き忘れやってる、、、。


ちゃんとしないと最近は全部情報詰まっちゃってるから恐ろしいね。ダメだねこれは。いかんね。


送ってくれた名も知らぬ係の方、素早い発送ありがとうございました!


 


記憶ってのはいったいどうなってんのか、最近物忘れがやばい。


というか色々新しい事やろうとして、その分いろいろなものが別の穴から蒸発しちゃってる感じといいましょうか。


マスクしたまま、家出るときにまたマスクつけようとしたりとか。よくある眼鏡つけたまま眼鏡探すみたいなこと、やっちゃってますよく。


 


オートマチックに何かをやりながら、違う事に集中しようとすること。


これって集中って言わないのかもしれないけれど、オートモードが無きゃいろいろ困ってしまう。


ぼーっとしてるのとも違う気がするんだけど、何かを半歩遅れて聞き返さなきゃならない時に思うのは、やっぱり自分は何を考えていたんだろうっていうこと。


半歩も、一歩も、二歩も、遅れて現実を生きている時がある。


いかん。麻痺ってる。


それとも何か想像以上の出来事を感じているのだろうかッ?!


それが何かわからないんだけど。


 


大事なもの、携帯電話もだけど、普通に忘れちゃいけないことを平気で忘れてしまって自分でも恐ろしくなる事がある。


 


とにかく目的地無く穴をそこら中に掘りまくってるモグラ。


そのうち穴が崩れて、土ごと埋まるモグラ。


けどモグラだから、またなんの労も無く、そこから穴を掘り始めるモグラ。


そんな感じのモグラ感。


 


携帯とか記憶とか全部無線で腰にぶら下げられたら、、、、とか書き始めてから、いかん、と思った。きっとその無線を操る機械をおれはどっかに忘れるだろうって思った。


そしてそんな忘れた事さえ忘れて、いつか別の形で思い出すまで、モグラの感覚も忘れたままだ。


 


ツアーも後半になると、ギターのピックもどこいっちゃったんだろうってくらいなくなってる笑。


そしてある日気がつくと、自分の部屋から大量に出てくるんだよ。どこからともなく!


ちょっと怖いです。


明日花粉の病院に行こう。


 


YES.mogura/hozzy



バラバラなのにつながっているふゆのゆらゆらどん!!

ツアーもとうとう残すところ渋谷公会堂のみとなってしまいました!


今回おかげさまでとても充実したものになりました。


千葉から始まり、札幌までこんなに思い出というか記憶に刻まれそうなツアーは今まで個人的になかった気がします!


ライブに遊びにきてくれた皆さん、各地にはしごして観に来てくれた皆さん、本当にありがとう。


心から感謝を、、、!!


 


そして関東に戻ってきてから気づいたのは、毎年の定番!すっかり花粉が飛び回っているという残酷な現実、、、。


暖かくなって風が少しやさしい夜、、、!ゆるやかな気分になりたいのに、、、な!


今年は去年よりも飛散量が多いみたいで参っちゃうね。


早速室内でもやつらを弾くらしい謎のスプレー、マスクの上からババアッと吹きかけてます。


うちの猫も今日は毛がよく抜けていたな。また色々新しくなっていくね!


もうほんとやになっちゃうくらいずっと固まって溶けそうにない奥の方の部分、どうにか本気で熱湯ぶっかけてでももう一回届きたいって、


なんのことか解りづらいかと思いますが、なんかわかんべ。今回のツアーでまた更に激しく思ったのでした。


楽しみたい。楽しくなりたい。楽しんでもいいという風にもっとなりたい。


音楽の神様がもしいるのなら、その裾をもう一回、見えたような気にさせて欲しい。


気にさせてくれるだけで十分だから、パッションがどうにかなっちゃいそうな衝動や、なんだか良くわからないけど目の前が明るくなるようなあの匂いみたいなやつでまた、もっとずっとこんなもんじゃねえぞコラあ!!って気が狂うほどわき上がらせて欲しい。


信じているぞ。もう信じちゃってるぞ。言葉の力ももう一回信じたよ、ぼかぁ。


 


実は来月いっぱいでコラムかき始めてちょうど10年経ちます。


もう10ねんだよ笑。ネタももうあんのかないのかよくわかんねーよ笑!うっひょー。


ぶっちゃけもう誰か別のメンバーに書いてもらいたいとか思ってたけど(マジ)、やっぱりごめん、これからも書かせて下さいね。


書かせてね♪


 


音楽と言葉はもっと調和できる。


というかする方向でもっとずっと研究を重ねてみよう。


実験!実験!実験!


 


楽しくおかしくおそろしく!


空気に蠅が止まっちゃうくらい!瞬間と瞬間を途切らす反対をにらむんだ!


にらむんだよおれのハート。


明後日花粉の病院行こうね。


 


YES.kiiroi bus/hozzy



流れる瞬間の泳ぎ方。

ツアーも4本終わり、次から中盤戦です。


ライブでやって改めてココーノの曲がどんな曲だったのか、自分たちメンバーも新鮮に感じてます。


自作エフェクターは早速ライブ4本目にして変な挙動をし始めちゃったので!、このインターバルで修理しました苦。


ツアーの移動とか、結構がちゃがちゃ運ぶからそういうのもしっかり考えないといけないのだなー、なんて想像通りの事を経験して再度挑戦です。


ぶっちゃけあんまこのエフェクターの登場率ないんだけどね笑、モチベーションがぐいっと上がる。


 


さて、週末に向けてのリセットモードから再起動。


 


最高のライブへの再試行。


トランジスタ回路の初歩的な設計への挑戦。


C言語の習得。


 


これをまた進める。


 


音楽制作は当分しない。


すると止まんなくなっちゃってゲロはきたくなっちゃうからね。


 


トランジスタに関連して、ココーノに今回入ってる「ネガティブフィードバック」って曲のタイトルなんですが、これマイナス評価とか、嫌な事思い出しちゃうみたいなイメージの意味とかあると思うんだけども、


もう一個電子工学用語の意味でもこの「ネガティブフィードバック」って言う言葉があります(日本語だと「負帰還」って呼ばれてる)


実はタイトルの意味はここからとってます。


その意味は、簡単に言うと「出力を安定させて綺麗にする」働きがある回路です。


その言葉の響きとは裏腹に、プラスに働く作用をもっている。しかも回路はループみたいな形を作ってる。


ってのが気に入りまして、あの曲のタイトルにしました。歌詞の内容にもぴったりきてるときた。


 


って、ちょっと思い出したので書かしてもらいました。


 


1月の壁紙もちょうどさっき完成しました。


ので近々UPしてもらいます。


 


長野、新潟。


また新しい感覚が生まれる事を期待して全力でいきます!


最高のライブへ。


よろしくお願いします!!


 


YES.negative feedback/hozzy



ひつじ。

あけましておめでとうございます!


今年もよろしくお願いします。


 


年末のあのそわそわする空気はやっぱ特別でいいものですね。


今年も最後にそわそわの中の心地よい脱力感を味わえるように頑張っていきます!


 


明日からツアーリハーサルが始まります。


もうすぐだね始まるの。


 


くるみ餅久々食った。


もちあんま好きじゃないけどこれはやっぱうまかった。


岩手の味ですね。


 


おーし、いきますよー!!


改めて今年もよろしくお願いします!!


 


YES.walnuts/hozzy



納豆を食べるとつよくなる。

もう少しで今年も終わりですね、、、!


 


ココーノ楽しんでいただけていますでしょうか?!


 


聴けば聴くほど味わい深くなってくるアルバムだと思うので、是非何度も聴いていただきたい!


 


そしてカウントダウンのライブと、来年の頭から早速ツアーが始まりますので、最近は日々鍛錬です。ヒゲもちょっとづつ剃ってる笑。一気に剃ると真っ青になっちゃうからね。


ちょうど一年間くらいヒゲってたけど、なんかやっぱ年取った気分になるな。


一回フレッシュになりたいこのごろでしたー笑。


 


次のツアーは一個エフェクターを増やさないとできない曲が多いので、そのエフェクター(普通のひずみ系のやつ)を買うか、作ってしまうか、余裕をみて年末あたりに決めようと思います。


作れたら自慢します笑。


 


最近リハやった感じココーノの曲たちはかなりライブでよくなる系な感じがひしひしときてるよ!


楽しみ。


 


そしてちょっと経っちゃったけど、モーリーの曲が水樹奈々さんのシングルに決まったのが、改めて凄いよね。


俺が曲だしてもかすりもしなそう笑。


いや、ほんとすげえ。


おめでとう!


 


YES.eden/hozzy

リリース!

本日、ココーノ発売です!


無事リリースできた事に感謝です。


中身は勿論、藍坊主初めての紙ジャケットも質感最高なので味わっていただけたら幸いであります!


来年のツアー絶対いい感じになる予感が沸々とわいてきているので、このアルバムをより強く見せられたらと思ってます。


先日の新木場もありがとうございました!


おかげで自分の中でまだ消えてないものを再発見できた感じがしたよ。


今年もだんだんと残り少なくなってきたけど、全力でいこう!


アルバム楽しんでください!


 


YES.2014/hozzy

結露の滝。

おはようございます。


アルバム曲のダイジェスト音源がyoutubeで聴けるようになりました!


全体像がなんとなく伝わると思うので、きいてみてください。


長年お世話になってるライター&インタビュアーの大窪さんにしてもらったアルバムについてのインタビュー記事もhttp://aobozu.jp/download/kokono_interview.pdfにUPされましたので、是非ご覧ください。


今日は色々とやることが多そうだ。


新木場に向けてのリハも着々と進んでいます!


良い年越しできるようがんばるぞー。


YES.ookubosan/hozzy

こぼれた熱燗の模様に飛ぶ。

今日またアルバムに向けての情報が追加されました!


 


初回版につくB面集のダイジェストと、「バタフライ」の先行ダウンロードの情報です。


 


自分で言うのもなんですが、藍坊主のB面集は普通にフルアルバムに匹敵するクオリティーと胸を張って言えます!


今まで自分たちの音楽聞いてきてくれた人は特に、このいわんとしていることがよくわかってくれるはずだと笑、確信しております。


いうなれば、10年以上の歳月を費やして奇しくも幸運に構築されたアルバムとわたしは思ってます。


 


前にもコラムで書いたけど、ほんと普通に最近もライブでやる曲とかB面集によくはいっています。


タイミングや自分たちのその時期のやりたいモードがもし違ってたら、シングルになってた曲もぶっちゃけ数曲は散見できます。マジなんか皆で悩んだ記憶があるもんな。


こうやって改めて振り返ると、香ばしい匂いが香ってきます笑。


今回のB面集の曲順は時系列になってるから、1曲めの「冒険風」とか10年以上前の曲だし。


なんか声の感じが違うし笑。宮沢さんのフルート入ってるし、長谷川さんはまだ20代だったし、時乗さんとのレコーディングが始まった時だったし、俺は髪の毛が青かったり赤かったり金髪とかだったりしてた時だし、拓郎はたぶん大学生?で、変な青みがかかったグラサンとかかけてたりしてたりしたときだし、、(よくわかってなくて後で殴られそう笑)


 


曲順で、「ベルガモット」から「Lumo」の雰囲気の飛び方がまず第一の個人的なツボ笑。


私の最高のピークは「風の国と地上絵」のところ。


この曲順で文脈をたどってった時に、強烈に挿入してくる新しい違和感、笑。


拓郎氏の感性。


マスタリングのときにスタジオで曲順確認してたときに思わず皆笑ってしまったもんねクスリと笑。


素晴らしい個性だ。


そして全体的に藤森の曲は、やっぱB面にするのが勿体ないやつが多い。


俺の曲は、うむ、 B面。


 


B面集ほんと面白いので笑、かなりおすすめです。


勿論、「ココーノ」本編がメインよ!!


これが中心です笑、あしからず。


 


そして「バタフライ」が先行配信されます。


どんな曲なのかいち早く聴きたいって思ってくれた方は、かましてやってください!


 


YES.kurage/hozzy

くすんだつまみの愛しさよ。

今日は取材を二つやらせていただきました。


 


取材が初めてだった(密かにずっと憧れていた笑)Sound&Recording誌(通称サンレコ)で、マニアックに自分の愛するrec機材について語らせていただきました。


しゃべった分どれくらい使っていただけるのかわからないけど笑、いつもの取材とは全く違う角度から話をするのは、もの凄く楽しかったです。


家で馬鹿みたいに機械いじり続けてた甲斐がありました笑。


これでまた自信を持ってぐいぐいと潜っていける、、、。


さらなる勇気をありがとうございました、、、。


 


そして月刊Songs誌にて、こちらは藤森と来月でるアルバムの話をしっかりと笑、させていただきました。


途中藤森が、「バタフライ」の自作の譜面をいきなりクリアファイルから取り出して巻末の弾き語り用にアピールしてた笑。ほんとに使ってもらえたらモーリーさんあんた凄い。


 


またアルバムでる日が近づいてきた!


 


そして新木場ライブも近づいてきた。


今年は何をやるんでしょうな笑。


 


ps,間違て2つ前の記事昨日消してしまった笑、サーセン。戻せんのかわからないんだけど、近江さんできたら教えて栗。


 


YES.green transformer/hozzy

まるでバット。

昨日の「素敵な選TAXI」第6話凄いおもしろかったぜ!


今までで一番面白かったぜ笑!


 


筧さん、さすがでございます。


 


ちょっと遅くなりましたがCinra.netで筧さんとあたしの対談インタビュー記事あがっています。


http://www.cinra.net/interview/201411-aobozukakehi


 


バンドとはちょっと違うけど、今回は私のアピールタイムということで笑、よろしければお読みください。


 


この記事の時点から、また随分ずれてきたところに今いる気がする。


もうか笑。


興味を抱ける対象がこの世界にはありすぎて、俺は芯がねえなー、って改めて思う!


 


しんがなーい。


 


あるけど、なーい。


 


どうでも、いーい。


 


全部繋がってるって思ってるんだけどね、何かが何かにまた繋がるまでがほんと遠いし、自分にしかわからん中で結局生きてるからな、言うよりも、10年後の自分を見上げる。


 


あっちいったり こっちいたり。


 


俺はもはや「究極の器用貧乏」を今目指している笑。


 


100を10に包括して1に集約する方法。


無からは何も作れないし。


有の連鎖はありものしか作れないし。


なんとなくやってるやつになるのはいやんだし。


もしそれで↑うまくいったとしても、俺には絶えられないそんなの。


 


ソフトもハードも自分で作りたい最終的には。


まじもんのオリジナリティを獲得するためにはな。


ラジカルに。


 


開拓の繰り返しとそれを反芻した解釈の連続の途中で、いつかブレイクスルーが起こると信じているんだ。あたいは。


 


ずっとエラーの繰り返し、しかもそのエラーが、プログラミングの場合みたいにちゃんと厳密に表示されないエラー。


 


人間的エラー。


 


思考的エラー。


 


エラー。


 


人間は難い。


 


最近コンピューターのプログラミングを勉強し始めた。


0か1かだから、人間よりもかは簡単だなって思いながら、コード打ってる。


難しいけど、究極の器用貧乏への新たな試練なので笑、やってる。


今んとこ楽しい、これ結構性に合う。


コード打って反応する、とてもくせになる。


 


とりあえずこっからC言語の人を目指す笑。


わけわからないよな。


あはー。


 


イッツマイウェイ。


 


環れ、戻れ、そしてまた行け、って、感性の上昇を信じる霜月中盤後期。


 


いつか自分もあそこへいけるんだろうかと、今日もウィスキー呑んでます。


 


YES.c/hozzy