藍坊主 | Column
14
blog,paged,paged-2,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

藍坊主

Column

インストアのぐるり。

タワレコのインストアイベント、新宿、大阪、名古屋と3日間ありがとうございました!

イベント自体もすごく楽しかったですが、皆様が色々かけてくれた言葉がとても嬉しかったです!頑張りますよ!

 

きのう名古屋から新幹線で帰ってくるとき時に、3日間がとても長く感じられたって気づいて、「これだよ、これ!」ってこれにのまた嬉しくなりました。

慣れの中にいすぎると、皆さんも経験ある通り、どんどん日々が過ぎ去っていくあの感覚に陥ってしまう笑。だめだありゃ。

どんだけ特別な事をやろうとしても、平坦な時間の中をくぐるだけになってしまうと、「年を重ねたのだなぁ」なんて、まだいらない感想をどうしても持っちまう。これは、避けたいもの。しゃーないことだけどね笑。

名古屋は予定的にすぐに帰らなきゃいけなかったけど、大阪は泊まりだったので、しっかり夜の空気を満喫させてもらいました。

ディープな空気もたくさん吸った笑。本当に面白い街だね。

大阪に住んでる仲間ともゆっくり話ができたし、初めて行った雨の中の新世界は、大阪っぽさ全開で歩いてるだけでテンションあがりました。

また行こう。こういうのだよね、こういうのがいい。あの景色は凄く残ってるな。えびすさま。

 

インストアはあと横浜ビブレで27日にやるので、お時間ある方お越し下さいませ。

たぶん、ユウイチと二人で演奏させてもらうと思います。

その前に、イズムとロフトのイベントが待ち構えている!両日ともめっちゃ楽しみだ。

小田原ほんと最近よくいくな笑。こりゃ前乗りで小田原満喫だな。

 

YES.shinsekai/hozzy

 

シンプルズ。

Luno発売から3日目!

今日は新宿でのインストアイベントです。

十五夜の前夜に発売ってのも中々な奇跡感ありましたね笑。残念ながら、曇っててこっちでは月が見えなかったけれども、

Lunoは毎日聴いてます。

作った本人たち側からでも、聴くたびに新しい発見があったり、新しいアイディアに繋がりそうな瞬間がでてきたりって、今まで以上に飽きのこないアルバムになったなぁなんて、聴き始めてから結構たった今思ってます。いいな!

色々なバンドさんたちからいただいたコメントも、まだ見ていなかったら是非見ていただきたい、、、。すごく嬉しい言葉をたくさん送っていただきました。ありがたや。

特設サイトでは、まだ全部でてないけど、フライヤーには全部乗っているのでお店とかで手に入れた際には是非読んでみてください。

胸が熱くなります。

ボトルシップのMVも今回森岡監督に撮ってもらった、イメージシーンのダンサーさんの踊りがとてもかっこ良い作品になっています!

監督ありがとうございました!

 

もう少ししたら特設サイトで、曲のライナーノーツも更新していくので、メンバーそれぞれが分担して書いているのでそれも合わせて読んでみてもらえたら、もっとLunoが面白くなるかもしれません。

#Twitterの書き込みもありがとうございます。それも読んでいると、またこのアルバム作れてよかったー、と嬉しくなります!あざす!

 

明日の新宿から始まって大阪、名古屋と3日間インストアで歌わせてもらいます。

ツアー前の、前哨戦、じゃないけど、シンプルな構成でも今回の曲たちはしっかり鳴ってくれると思うので、お楽しみにー。

 

YES.odawara/hozzy

 

これから。

先日は恵比寿リキッドルームでのLIVEありがとうございました!

皆様のおかげでとても良い一日になりました!

Lunoのフライング発売もあって、これでようやくツアーに気持ちが向かえます笑。いくぞいくぞー。

Lunoの正式発売までもあと少し。フライングして聴いてくれている人たちも、今どんな感じで聴いていてくれているんだろうって、ちょっとドキドキしています、、、。良いアルバムだって響いてくれたら嬉しいんだけど。どうだろう笑?

タワレコでのインストアライブも決定しているので、是非新曲を生でも聴きに来てください。アコースティックだけど、今回の曲の良さをがっつり伝えられるように向かうので!

ツアーファイナルも川崎のチッタで、12/24に決定したのでそこに向かってまた新しい気持ちで突き進んでいけたらと思います。良いツアーになる気しかしない。

 

明後日は小田原映画祭。最近ほんとよく小田原いくな笑。地元があるって、とても暖かいことだね。

 

美幸が浜でしゃびしゃびしたアイス食いてー。

 

 

YES.atosan/hozzy

 

 

 

漂うクラゲのような、、、。

明日はリキッドでワンマンLIVE!

アルバム「Luno」にかけて、月に関わる曲を中心としたかなりマニアックな選曲の一日になります笑。

マニアックだけど、良い曲多いなー!ってリハで演奏してて改めて思いました。

来る人明日は一緒に盛り上がろう!楽しみだぜ。

そしてそして、9/14発売のLunoが会場でスーパーフライングゲットできるという荒技を起こす日でもあるので、

この最高のアルバムを一足先に是非とも聴いてほしいです!すげえいいぞ。

 

昨日も雑誌の取材を受けさせてもらいました。これもかなりマニアックな方向の話になっていき、拓郎がすごくいきいきしていました。ドラムの音の話とかめっちゃ話してました。

レコーディングについての話も、裏話的にこうやって作っていったとか、曲作りだけじゃない、今回の制作の色々面白い部分(バンドでここまでやるのかい!?)っていうところも皆で話させていただいたので、是非発売したら読んでみてください。GIGSさんです笑。

 

マニアックを連発しましたが、マニアックっていいことだ。ここからしか生まれないものがたくさんある。

 

明日、うまれる!

 

YES.otsukisama/hozzy

 

 

 

 

 

おれは馬鹿だ。

先週は色々な雑誌やweb媒体でLunoの取材を受けさせていただきました。

久しぶりに会うインタビュアーさんや新しく出会ったインタビュアーさん、話を交わしていくうちに、どこか滞ってしまっていた藍坊主の澱みが今またどんどんクリアになってきて純化してきていること、Lunoってとても大事なアルバムだったんだってこと、自分たちでも改めて理解ができていく時間が、とても嬉しくて、そして色んな人たちに支えられて応援してもらっているんだなと、ある時期ひねくれていた自分が情けなる部分も深く感じた一週間でした。

人間の本質というか、根本というか、マテリアルってもう変えようが無い部分があると思うけど、俺はもうちょい変わる努力もしないといけないのかもしれないと笑、思ってしまったし、実際だんだん自分の内面が変わって来ているのも実感してます。大人になってきたのかなー。

媚びるのは嫌だ。嘘をついてまで良くみせようとするのも嫌だ。気に食わない事が続くのならばぶっ壊してしまえ。

自分で自分の暴走して困ってしまう部分も、今メンバーたちで色々やり始めて、色々な事が見えてきたりわかってきたり、とても恵まれた中で俺は歌を歌ってるんだな、と凄く思いました。

今関わってくれているスタッフの情熱もそう。ここまできたら嘘なんてどこにもないし、信じるしかないもの笑。本当にありがたいし、嬉しいし、バンドやってて今良かったと思っています。

奇麗にまとめていきたいわけじゃないんだが、私はやっぱり人間で、そして音楽やってて。

ミュージシャン、とか、スター、とか、そういうところのずっと前でもっと大事にしたいところがあって、人間がやってる、作っていけるものを表現させてもらいたくて俺は音楽やってて、それを助けてくれる人たちと今一緒に活動出来てること、メンバーもそうだけど、色々あったけど笑、ほんと最高のメンバーだし、俺マジいろいろごめんって今は思ってるし、今回のアルバム最後まで作る事ができてほんとよかったと思ってます。

彼らとじゃなきゃ、やっぱりできない音楽の在処がすごいよくわかった、エンジニアもしたらもっとよくわかった。

ここからごめんね、ちょっとずれます。

Normって私が去年から脈絡も無くいきなりやり始めた個人活動も、藍坊主のHPではもう書かないようにしようと思ってたんだけど、今回のアルバムとも今後の自分が藍坊主で作っていきたい曲とも関係してくるので改めて書かせてもらいます。

正直、俺もはっきりとしたイメージや覚悟があって藍坊主以外の活動を始めたわけではなかったんです。ただ自由になりたかった(すげー自由にやってるようで、それなりに色々大変だったんだぞ)。手探りでもなんでもいいから。

ほんと細かく話したらきりがなくて、とても複雑なところもあるので今も書ききる自信が無いんだけど、自分の中の好奇心がいつからかなぜか強迫観念に変わっていったところがあって、これ、すごく本質なんだけど、好奇心って強迫観念になったりするんだ。追い求めてたと思っていたら、いつの間にか自分がそのイメージに追われて追い込まれてしまっていたとか。

すると、その流れは、やはり流れなので、抵抗しなければどこまでも押し流されていく訳で、俺何やってるんだろうって気づいたら2、3年経ってた。

「何かやってやろう」ってのが「何かやらなくては!」になってしまうのは、絶対に良くないし、すげえ苦しい。俺の中の欲望を逃がしていく通り道を、別で作りたかったんだと思うんです。そうしなきゃもっと周りにも迷惑かける事になってた。今になって思うと。

うまくいえないんだけど、純化する為には、その道筋を遮る欲望を剥がないといけないでしょ。その欲望も、俺は否定出来ないし、欲望って言うのは、物を作る情熱の根本でもあるから絶対に消してはいけない部分でもあると思っているので。

要はこれを、どうコントロールしていけばいいんだろうってことで、藍坊主に邪魔になる部分、俺のエゴの部分、濁っててもカッコいいものは、世の中にたくさんあるけど、だめなのもたくさんあるでしょ?これを、自分の事も否定せずに肯定していくには、別でやるしかないんだよ。ってことで、俺そういうことやりはじめたわけなのだと今は思う。そして、これはこれでめっちゃ楽しませてもらってます笑。

自分語りが長くなっちゃってすみません、個人でやってることを押し付けたいとか、そういうのじゃなくて、ただ俺にとっては両方大事なものであるというのをちゃんと言いたかったです。バンドと自分の純粋化、何回も同じこと言って申し訳ないんですが、バンドを駄目にしてしまう俺の余剰、そしてもっと力をつけなきゃいけない不足部分。これをはっきりさせないとやばかったし。続ける覚悟だけじゃ、物事は進まない。はっきりさせないと。だって、俺が歌うんだから。心乗せなきゃ意味ないものだし、それが俺ら藍坊主の音楽の大事なところだからね。

そしてその分化するおかげで、今回のアルバムもなんだけど、今後俺はもっと藍坊主が振り切れる気がぷんぷんしてるんだよ。すげえバンドでかまして良い曲作れそうだし、作りたい。純化したもの。強いもの。ぜってー作ってやる。Lunoは新しい始まりだけど、まだ完成だっていうのは早い。めっちゃいいけどね笑!!

俺って濁ってるじゃん。ずっとそうだからさ。そろそろもうちょっと真の部分を洗い流して出してみたいよね。今だからすごくおもえるんだよ。

とにかく、今こんな素晴らしい気持ちにさせてくれてるのは、いつも藍坊主を応援してくれてる皆さんと、支えてくれてるスタッフへの、また今後話にもでてきますが、バンドのひとたちからも今回のアルバムに対してすごく暖かいメッセージをたくさんもらえて感謝がとまらねえんだ。もっと心をオープンにしなきゃだめだな。俺なにやってんだな。

頑張ります。感謝して頑張ります。

YES.aobozu/hozzy

「宇宙の端とも本気で繋がっているかもしれないと思った瞬間を今も感じるから良いアルバムだと思うのです」って真顔でふと漏らしてしまいそうだからヤバいアルバム。

連日続く蒸し暑さにちょっと辟易してきましたが、日暮らしだけは最高です。夏ダナー。

先日は愛媛は新居浜での久々のライブ、ランクヘッドとの2マンもすごい久しぶりだったのもあってとても最高な夏の一日を過ごせました!

ありがとうございましたーー!!

そしてアルバムのリリースも近づいていて、時を同じくして、アルバムジャケットも公開されて、徐々に皆さんのもとに内容が伝わっていっているとおもいますが、何度聴いても(録音の「ろ」の時から色んな角度から聴いてるから、俺が間違いなく世界で一番今『Luno』聴きまくってる)いいですわー。ほんとにいいですわーーーー!!

エネルギーがある!!そしてふっきれた感じが、ちょうどいいところ、俺も好きなところで音楽やってる感じがアルバムに宿ってくれてる。

一聴しただけだと伝わらないかもしれないけど、何回かぐるっとリピートしたときに気づいてもらえるだろうこのアルバムのテーマに、俺もふと気づいたときに、我ながらぞくっとしたね。

アルバムって特に、作った本人たちでも何回か聴いて気づく部分がたくさんあるんだけど、これいつものことなんだけど、無意識の意識化とでもいうのかな、自分たちでも気づいていない作品に込めていったパワーとその道筋が「ちゃんとした理解」に繋がった時に、今回もおらあ、ぞくっとして眠れなくなった(マスタリング終わってその夜ずっとリピートしてた時に)

無意識ってすっげえんだよ。怖いくらい正直なんだね。曲順の意味もしっかりあって。ラストと始めにも意味がある。

曲のタイトルももう発表されているので、もう気づいている人もいるかもですけれど、今回長いタイトルが多い。というか俺が歌詞書いた曲は特になんだけど笑。

これ、去年の夏に出したシングルの「降車ボタンを押さなかったら」から始まって、特に意識もしてなかったけど、その次の冬のシングルが「魔法以上が宿ってゆく」、そしてその後アルバム曲を続けて作っていってたんですが、「剥がれ落ちて水になれ」とか「全てが終わった夜に」とか、なんか歌詞書いてタイトルつけてってときに長い曲名が多くなった。

んで、ふと気づいたとき(これは曲順かんがえるとかよりもずっと前だったんですが、ハナミドリツアーぐらいの時かな)、タイトルが文章になって繋がってるじゃないか!って、その一行を見た。

アルバムの曲順通りなんだけど、「全てが終わった夜に」「降車ボタンを押さなかったら」「魔法以上が宿ってゆく」って、文章になって繋がってたんですよ、、、。

これあざとく狙ったわけじゃあないんだよ。これに後で気がついて曲順はこうしたけど笑。

こういうことがあったり、モーリーの曲の歌詞のフレーズと、俺が書いた歌詞のフレーズが呼応してる曲があったりとか、これも全く意識してなかったのに、あとで気づいたりとか。

今回のアルバムはこういう無意識みたいなところの具現化が激しかったです。今までで一番かも。

曲もそれぞれいいんだけど、アルバムとしての強度はかなりの自信があります。これは藍坊主の今までの活動の中でもまた絶対転換期にもなる作品だと思う。

早くきいてもらいたい笑。きいてくれー!

って、昨日もアルバム聴きながら思ったのでした。今日も寝る前に聴くでしょう。

お盆ですが、ご先祖様にも聴かせたい一枚。明日一回里帰りするので、報告しようと思います。

取材とかでもこれから話させていただく機会とかもあるので、是非どうやってこのアルバムができていったのかも合わせて知ってもらえると、より楽んでもらえるのではないかと。思うので、お楽しみにしててくださいませ。

ルノレコーズ作ってほんとに良かったです!

じゃなきゃこれはできなかったなー。マジで。

 

それでは、暑さに気をつけて!また書きます!

 

YES.nihama/hozzy

 

 

 

「Luno」 完成、、、!!

アルバム、音、完成しました!!
Luno ーーーー!!

今回もマスタリングは、いつもお世話になりまくっているパラサイト・マスタリングのタッキーさんにお願いして仕上げていただきました。
相変わらず最高です、、、。特に今回はドラムREC(ハゼさんありがとうございました、、、!!)以外は、完全自分たちでレコーディングしてMIXまでやっていったので、マスタリングはいつもよりずっと緊張して望んだんだけど(個人的にはすごくバクバクしてました)、タッキーさんのおかげで、今僕のヘッドフォンからは最高にカッコいい音が流れています!!すごい良いアルバムになりました!!やったぞーーーーお!!!

この制作はめっちゃ色々勉強になった。めっちゃなった。くっそなった。
そして次はこうしよう、ああ挑戦してみようっていうところがまたたくさん見つかって音楽を作るのって終わりが無いってつくづく思います。面白れえじゃねぇか!!

といいつつ、とりあえず一安心でございます、、、、。

これからジャケやMVもまたいろんな人の力を借りながら作っていくので、引き続き皆に全部きいてもらえるところまで、チームで頑張っていきます。

よし今日は、寝る!!

YES.parasight mastering/hozzy

7月の氷。

また随分と更新が空いちゃいましたが、こちらは元気です。

前回のコラムから今日までの間にほんと色んなことがあったなぁ、、、、書ききれない。てゆうか今すげーきれいな雷が落ちるのが見えた笑。ビューティフォー。大雨がきそうな予感。
制作もようやく一段落してきて、、、、アルバムツアーがどんな風になるのかとか、考える余裕がちょっとでてきました。絶対よさそう。うん。すごくよくなる気がしまくってます。

最近はライブもよくやりましたね。昨日の大阪での「例えば、あの曲のはなし vol.4」そして一昨日の見放題、二日間連続で大阪味わえてほんと楽しかったし、その前の週は、名古屋で弾き語りやってそのあと久しぶりの広島でのライブもやらせてもらえて盛り上がりました!6月はほんと色んなことやらせてもらった笑。もう終わっちゃったもんな気がついたら。6月初旬にやった例えば、vol.3から一ヶ月経ってるのが信じられない、、、。
例えば、あの曲のはなしは、前も言いましたが、昨日の大阪 vol.4で今年の開催は最後になりました。この4回、来てくれた皆さんありがとうございました!
また来年、あの良い感じな空気を泳ぐライブを、ばっちり開催するので、その時はまた一緒に酒を飲みながら楽しみましょう。
この企画がまたこれからどんな方向に転がっていくのか、我々も非常に興味があります笑。vol.5はどこでやるんだろう。

で、こないだ音速ラインに名古屋での弾き語りのライブに誘ってもらったんですが、そこで衝撃の事実を知ることとなりました。

音速のベースの大久保さんが、俺が人生で初めてバンドの生演奏を見た時のプレイヤーのメンバーだったという凄い奇跡が判明したんです。って、書くとちょっと解りにくいか、、、。
中学生のとき、バンドが演奏するところを初めて見る機会があったんだけど、そのときそこで演奏していたのが大久保さんだったということ!
要は、「バンドすっげーーー!!音でっけーー!!かっけーーー!!」って生まれて初めてぶちこまれたのがその時だったってこと!

小田原の話になって、色々話してたら、新堀ギターって小田原にあるよねーって話になって、はい、ありますよねー、っていうか俺中学の頃ちょっと通ってましたよー、なんて話をしていたらそこから色んな話が一気に繋がっていって、どうやらその時俺が教わっていた先生が、大久保さんの通ってた専門の先生でもあったらしく、俺がある日たまたまその先生に誘われて藤沢のスタジオに演奏の見学に行った時に、たまたまそこで生徒としてベース弾いてその先生とセッションしていたのが大久保さんだったとのこと。ディープパープルやってましたよね?!って聴いたら、ディープパープルやらされました!、ってなって、ウワーマジカーってなって、ってあんまこの衝撃文章だとうまく伝えらんねーーーなーーー笑!!その時、俺ギターをそこの建物の中にあった楽器屋さんでその先生の紹介で買ったんだけど、そのギターがギブソンのエクスプローラーでした。今はファットマンズのユタニのもとにあります。ユタニさんたまには弾いてくれてんのかな笑。
なんか話がごちゃごちゃしてきちゃったけど、不思議な縁というものはあるものなんですねぇって、二人でかなり感慨に耽ってしまいました。藤井さんとも前に話したときに不思議な縁があったりしたし、音速ラインとは何かあるんでしょうな笑。素敵な先輩たちです。これからもよろしくお願いします。

6月、34歳になりました。お祝いの言葉や気持ちをくれた皆様ありがとうございました!34歳ってこういう感じなんだなあって、すごい33歳と違う雰囲気(なんか周りの人たちも言っていたけど)に包まれる確かに笑。いやあ、無駄の無い一年が過ごせるように頑張ります!

というわけで夏は始まってきました。さあどうする。

YES.nibori/hozzy

viva o west 、そしてニューアルバムタイトルはここにきて、「Luno」!

ハナミドリツアー、セミファイナル札幌、そしてファイナル渋谷、最高の一日で終わることができました。
みなさまありがとうございました!

ツアー出発前にコラムでも書いたけど、正直個人的にかなり不安が残るツアーでした、、、笑。
結果至らなかったところもたくさんあったと思うけど(喉からからになりまくり)、ただな、これが正直な今の答えだ。今はこう。声も違うわな。それ期待してた人には申し訳なく思ってます。

ごめーーーーん!!!

10年前、しかも個人的にvoとして色々と不安定な時期に作り上げたアルバムだったからハナミドリ、半端ないよ笑、歌うだけでもそうだし音楽とそれを「作る」ことの初期にわき上がる濃密な時間、これが凄い10年超えて蘇ってきました。すげー感慨しかないツアーだったわよ。なんだこれ笑。

拓郎が去年末にいきなりぬっこんで会場がビーンっと凍った「2014解散する予定だった」ってMCと(2015年末)、そのマジ糞MCのおかげで、俺がその主犯格で「もうバンドやめたかった」って話したこと、それから続けることを選んだ藍坊主の約半年、もう一回自分たちで、納得いくもの、胸を張って0から100まで作り上げられる作品を作ることに向き合えること。これが、今はちゃんと皆さんに、責任もって言えるようになった。たぶんだけどなった。つーかなってる。

今は俺たちしかストッパーがいないから笑。感覚含めて、狂ってしまったところをまた戻したりするのも時間がかかるところもあるけど、藍坊主の音楽を追求することが不純なものなしに今はもうちゃんとできてる。
例えば、あなたが求めている歌詞や、音楽じゃないかもしれないけど、それは俺たちの旧作で我慢してほしいです。すまんの。
ただ今いいものだけ、それだけベスト目指して俺たちはつくりたいだけだからね。バンドで。これ。

俺がこれまでで気づいたことや、感覚として、
響かないもんは、まあ、響かない。

これって人それぞれ境遇によるっと思うけど。

んなもんしるかーーーーーーwっておもうほかないわ!!!

万人に受けるものが、そもそも俺には受けないからさ、あのスピッツの新曲は、すんげー何だろう、ほんと泣いたけど笑(これほんとによすぎて、あとリアルタイムの時思い出して、泣いてしまった)、みなと 。やべーよ。なんだあの曲。

ただ自分が作る側にたったら難しくてすごい多くの人がいいと「思いそうな」もの、正直いって、狙ってなんてできないっす笑。
もう知ってる、そんなスキル俺にはない。それにスピッツがいてくれる笑。感動させてくれる。
今も世で熾烈に繰り広げられてるこの戦い。背景はすごいわかるけれど。俺には合ってない。

関係ないけど西野カナの「もしも運命の人がいるのなら」やばいな。つーか、なんでこの人が歌詞で色々おちょくられてるのか俺にはマジでわかんないんだけど他の曲でも。すごいよくね ?
俺は勿論会ったこともないけど笑、西野カナさんの歌詞すごい好きだな。深みが凄いある。そこらへんにある歌詞じゃない。
って何の話だ笑。

で、うちは、藍坊主は、今までと変わらず音楽やります。アルバムも今後も。

つうことで、個人的にこのあとは、地獄の6月、アルバムのトラックダウン含めて頑張りまーす!
ハナミドリツアーありがとうございました。

YES.o-wset final/hozzy




海を越える。

ハナミドリツアー前半戦、というかもう半分以上終わっちゃったけど笑、来てくれたみんなありがとうございました!
各地それぞれに熱さやあったかさがあって、それを感じられてありがたいと思ったのと同時に、本当にあのアルバムを10年前に作れて良かったなと思えました。

良いアルバムだったんだなあ笑、なんてちょっと冗談っぽく言えるくらい、10年って物事をようやく客観的に感じられるようになる期間でもあったのかな。
なんて、当たり障りの無い感想が、当たり前のように去来するくらいに定位した距離感。
懐かしくて少し寂しいのが直で来る。
しかし、未だにライブでやってる曲もハナミドリには結構とあるので、大事なアルバムなんだなやっぱね。作らせてくれてありがとうハナミドリさん。

次はもうセミファイナル!札幌。
全力で歌いにいきます。

あ、それと消えてしまったコラムの記事問題。
裏技を教えてくれた数人の方笑、ありがとうございました。無事発掘できて、記録に加える事ができました!
よく見つけてくださいました。

ちなみにそれを教えてくれたうちの一人の方は、今映像でツアー一緒に廻ってる勝又監督でした笑。

それじゃあファイナルまで、一曲一曲大事に噛み締めながら。

YES.coffee cup/hozzy