藍坊主 | Column
14
blog,paged,paged-27,eltd-core-1.0.3,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

藍坊主

Column

白いオーラ。

夜中の静まり返った台所の、蛇口ひねった軋み、しゅわしゅわと泡立つコップの中、ごくごくと頭蓋に響く喉の音。
膀胱はもうすっきりし、半分眠ったままの視界。
なんという安心感的な瞬間なのだろう。と、また思ったのだった。
このような時間のポテンシャルは、相当深いものを秘めていると思っている。
不眠気味に、もしくは酩酊状態にでも陥っていなければ、ほぼ私は安定して幸せを感じることができる。
夜の台所に、ここだけは暗闇の刃が届かないぞ、という膜をおびたような空気感を感じる。

夜の冷蔵庫の音も好きだ。

しかし、

眠りなさい。
世界より深く眠りなさい。
空より深く眠りなさい。
目覚めるときに、起きなさい。

眠りは太陽、風、時間。
根源的に与えられている恵みの一個なんだと。

コップのしゅわしゅわ、ごくごく。
あの安心感を、びっちりと眠りに結びつけたいのだ。

深く眠るのって、実はすごい努力がいることなんだとわかってきた。
太陽や、風や、時間のように、少しでももっと知ろうと思えば、変われるのかもしれない。

ここ数年、眠りが浅いことがようやく自覚できるようになってきた。
眠りのトンネル工事。
掘って。
もっとずっと無の世界へ。

YES.tap/hozzy

破裂しなかった乾電池。

ゲームボーイのスイッチ入れたらまさかの電源ON。
こないだユウイチもたまたまゲームボーイ見っけてやってみたら懐かしかったって言っていた気がする。
小田原のライブ終わって実家帰った時、押し入れからでてきたもはやタイムカプセルみたいな古びたマシン。
カセットはゲームボーイウォーズが差さったままだった。
おそらくこれ中3か、高1くらいの時にプレイしていた気がするので、そんときぶりの通電のはずだ。
すげーな任天堂。ちゃんと点いた。
液晶はもちろん、バックライトなしの白黒。
真性の、ゲームボーイ初代型である。
目が悪くなるよこんなの笑。
よくやってたな。

けど、白黒なのに色を想像で補ってるのか、戦闘シーンやその背景となる舞台は、ただの白黒とは思えないテンションを私にくれた。
たぶん今やっても、わくわくできる気がする。

ゲームボーイウォーズ笑!

北海道行くフェリーの中でやってみようかな。
って、もうリュックサックの中に詰めといてるぜ!

戦闘だ。

YES.gameboy/hozzy

クリプトン。

元素周期表のかっこいいポスターが欲しくて、探していたんだけどなくて、
仕方がないので、昨日まで壁にニュートンって科学雑誌の付録のポスターを貼っていた。

いきなりまとまりない言動こいて申し訳ありません。

つまり、元素周期表にまず淡く魅せられて、そこからポスター的な物が欲しくなり、それを探したけどいい物が見つからなく、雑誌の付録で我慢して壁に貼っていた物を、昨日はがした、という一連の流れが、言明したかったことでした、、、。

原発の事故が起こるちょっと前くらいから、偶然にも(あの事故は偶然じゃ片付けられないけれども)元素になんか愛着が湧いていて(魚とかサンゴとか飼うと飼育過程で元素記号によく出会うのだ)周期表を学生の時ぐらいぶりに眺めてみたくなっていた。

そしたらセシウムとかヨウ素とかストロンチウムとか、嫌な方向からまたすぐに復習するはめになってしまってた。

元素記号が書かれたマグカップもなぜか机のはじに置いてある。
フラスコもビーカーも試験管もおもちゃの顕微鏡もある。
アルコールランプもある。
しかもちょこちょこ使ってる。
クラゲの餌のアルテミアを試験管で孵化させたり、フラスコに観葉植物を切ったやつを一時的に培養液に浸したり、ろうそくのかわりにランプをつけてその火の中にぼーっとから回る空想を映してみたり、、、、、。
まるで化学マニアのようだな。
実験とかガチで開始したら、猛毒ガスとか出て普通に死んだりしそうなので(俺そういうのでコロッと死にそうな自信あり)、やめといてます。

ちなみに何度も書いてるんですが、俺は科学は好きじゃないんだ。

世界を理解する一個の方法として利用するだけである。
なんて偉そうに申すことにしているのである。
物の見方の一個である。
思考が限定的になるのが嫌だ。
けど元素周期表は好きなんだ。
なんかあの文字の羅列にそそられる。
あと記号とその物質の繋げ方の、その感触が、間にあるリンクの仕方の立ち位置っていうか、うまく言えないんだけど、なんか詩みたいでその存在感がたまらん。

そんな好きな周期表も、もう剥がすことにした。

そろそろ壁が微妙に日に焼けて、跡が残りそうで嫌だからだ。

日差しも強くなるし、本気でポスターに飽きた時そこだけ豆腐みたいな白い跡が浮かんでたら、曲作りに影響してくるし。

テンションさがっちゃうし。

つーことでまた、時間空けて冬頃に貼ることにしようと思う。

おやすみネウトン。

YES. Mendeleev/hozzy

カゴの奥。

文鳥。
羽の生え変わりも進み、いよいよ白になってきた。
歌もよく聴かせてくれるようになった。
こっちが舌打ちみたいにチッチッチと言うと、文鳥も即座にチチチと返してくる。
俺がなんか意味のある事をさえずってると思ってくれているんだろうか。
鳥にもやっぱちゃんと会話があるらしい。
鳥のさえずりとか歌から、人間の言語の起源の研究をやってる先生なんかもいる。
その研究対象は十姉妹(じゅうしまつ)って鳥だけど、ちゃんとさえずりに文法というか、規則性があるらしいのだ。
そしてオスがそれぞれオリジナルの歌を作って、メスに求愛のラブソングを歌うらしい。
で、その歌が複雑なほどいいらしい。
プログレな鳥野郎ほどもてもてになる世界らしい。

お利口な鳥やろう。
他のことやっててずっとシカトしてるとわざと餌を床にぶちまけたり、がしゃんがしゃんとわざとすげえ音たてて止まり木を移ったりする。
そんでこっちがずっとちょっかいだしてると、いつも同じ鳴き声を出して(やめろと言っているんだろう)やや本気噛みをしてくる。
そしてよく飛ぶ。

ただ15分に一回はウンコする。
これだけは体の構造上どうしても我慢できないらしい。

頭の上でいつされるか不安。

YES. kou/hozzy

かかとがつぶれた。

今までずっと、5年くらい前に買ったオールスターの靴で走ってた。
ナイキの走るようシューズが安かったので試しに買ってみたので、試しに走ってみた。
足の裏がいたくねぇ!
小石とか踏むと、靴底ぺらぺらだからさ。ぐにってなったんだけど。ならない。
けどたいして走るスピードは変わらない笑。

1年単位とかでは持続しないランニングだけれども、重要ポイントでは仕方なく走ってるんです。
仕方なく笑。
ツアーはスポーツ並みに体力消費するからね、毎回制作時にぐっと落ち込む体力をまた持ち上げなきゃべろべろばあになっちゃうからさ俺。

曲作る時は、一日座ってることがほとんどで。
便所、コーヒーおかわり、酒飲む、以外は動けない。
そうじゃなきゃ曲ができない。
動くなんて器用な真似はできない。
脳みその中がすり減るうえに、体力も落ちていく。
なのに脂肪は増えていく。
いつが、いつだかわからない。
上も下も、酔ってぼえあっとしてわからない。
そして運良く、できた一曲が、糞のような駄作である事がほとんどで泣ける。
精神も切れていく。
その繰り返し。

ほんとね、こんなんじゃ足腰立たなくなるわいつか。って思って、これからは曲作り中もせめて体力維持できるように、効率的なトレーニング方法も今後のために模索中。
筋トレにも色んな方法があって、本とか読むと意外に面白い。
運動するのは嫌だけど笑。
つらくなるのはもっと嫌。

オールスターよ、今までありがとう。
ナイキ君、これからしばらくよろしく。
明日はもっと遠くまで行ってみよう。

YES.nike/hozzy

針。

昼間は晴れていたのに、夕方にいきなり暴力的な通り雨。
空はがらがらと放電し続ける音。
そしたらニュース速報で、茨城で竜巻が起きていたとのテロップ、、。
仙台では雹だって?
原発が全部止まった矢先、自然災害の予測不能さにまた唖然。
夜に竜巻の映像見てあんなにひどかったのかと、また唖然。
被害に遭われた方々お見舞い申し上げます。
関東も巨大地震がくるぞくるぞと、よく特集みたいのやってるけど、自然災害は地震だけじゃねえんだもんな、、、。
リアリティーがリアルに追いつかねぇことが多いなぁ、、、。
気温も不安定なので、みなさん体調に気をつけて。
俺も気をつけなきゃな。

YES.bushidou/hozzy

ケルビム。

ツアー初日、小田原ライブ、ありがとうございました!
町はちょうどお祭りで、神輿のかけ声が控え室の窓からもガンガン聞こえてきてました。
景気いい感じでスタート切れたんじゃないかと思います。

しかし毎回初日には否応なく漂う緊張感が、、、笑。

たまらん。

次は千葉!

今度は距離感近いので、また昨日と違うライブになるはず。

店長のさいとうさんに会うのも楽しみだ!

月はもうスーパームーン?

すげーぎらついてやがる。

望遠鏡で見たら、気が狂いそうな異世界。

釘付け。

だべ。

YES.walawala/hozzy

渦巻く一滴。

雨がしとしとよく降る。

なんで雨が降るんだろう。

蒸発した水分が雨雲になって、、、、とかの科学的説明以前のぎもん。

なんでこの世界は雨が降るようにできたんだろう。

この世界の豊かさは(他の星の世界を知らないのに、比較する事なく豊かだと多くの人が断言できるのは、やはりこの世界が無根拠に豊かな証拠だ)

この雨なくして考えられないけれど、もしかしたら他の方法だってあったのかもしれない。

雷を雨のごとく降らせることで、活性化される形を持たない意識生命体だけの世界だってありえたのかもしれない。

けれど世界は雨を選び、土を湿らせる方向に進んでいった。

取り込み忘れたウインドブレーカーがまたびしょびしょになったりして。

雨がしとしと。

毛虫の水滴がまた爆ぜる。

記録的豪雨のニュース。

大昔、生き物にとって猛毒だった酸素が、今では俺たちの生命維持に欠かせないエレメントになっている。

世界は変容する。

地球だけが知っている。

とりあえず明日は晴れますように。

ツアー初日よろしく!

YES.yorugataman/hozzy

フサヤン。

昨日は大阪で改めましての宣伝活動。
残念ながらたこ焼きは食えませんでしたが、粉物系はしっかりいただいてきました。
鉄板焼きの匂いを染み付かせながら、夜の空掘商店街をからから歩く。
ほんのひとときだけど、観光気分も味わえた。
トイズウエストの皆様ありがとうございました。
今回の遠征でまた大阪がすきになりました。
ほんと音楽関係の方々いい雰囲気の人ばっかで、独特の個性と柔らかさの不思議なコラボに、なんかホッとした。
ちょい肩の力が抜けた気がして、視野ももっともっと広げようと思った。
大阪いいねぇー。うちの大阪出身マネージャーの近江君もホッとさせてくれるいいやつだしね笑。
ただタクシーの運転手さんのぶっ飛び具合にだけは毎度たまげるね!
アグレッシブすぎるぜおっさん笑!
けど鉄板焼きうめえから、勝ち。
大阪。
新しいクアトロ楽しみだ。
次こそたこ焼きと酒飲むぞ。
トヨトミ。

YES.karaagehouse/hozzy

ルノテック。

『10分で完成!組立 天体望遠鏡 クレーターもくっきり!』

って1500円くらいの学研の教材みたいな望遠鏡を30分かかって組み立て、金星がちょうどよく輝いていたのでのぞいてみた。

予想通り金星はさらによく輝いて見えるだけで笑、その丸いであろう姿はこんな安物望遠鏡じゃ捉えきれなかった。

けれど月は見えましたよクレーターがちゃんと!
うたい文句通りでほっとした。
ちゃちい装置でも見えるもんなんだな。

よく歌詞とかに「月」をだすくせに今日までクレーターなんて見た事なかったんだよ。
どうよこのエセ月マニアぐあい。

しかしなんつーかやっぱ月をみてると、心安らぐ部分と血がたぎるような隅っこの部分が酔いどれ合って、むーん、とこっちの感覚をねじ曲げてく気がして、無視できないのよねやっぱ。こないだは太陽すげえって思ったけど、月は消えない引っ掻き傷みたいだ。

満月には事故も増えるだろう。
狼男も暴れるだろう。

なんたって海ごと引っ張ってんだから、パワーがパネェ。

脳みその中身だって傾いちまうだろう。

そこでできた頭蓋骨内の隙間が、空洞が、つまりはどんな小さくとも、むなしさの正体だ。

その空洞を埋めるために人は、夢を見るか、酒を飲むか、体を求め合うか、月をまた眺めて光でそこを満たすのだ。

つまりは月に支配されたこのわたしの生態。

サンゴもある満月の日、産卵を開始する。

空洞に耐えきれず、空っぽすべてにむかうのだ。

めくれあがったその瞬間、反転した空間が、命の誕生になる。

奇跡の反転。

非連続の連続。

月のクサビは何よりも深く硬い。

えせ月マニアが語りだすと、こうなるのは、脳みそが傾いてる証拠だ。

隙間の空気の放出を待っている。

抜けない空気があくびになる。

もう曇って月も見えない。

ありがとう10分望遠鏡。

おやすみ引力。

YES.hoshinotechousha/hozzy