藍坊主 | Column
14
blog,paged,paged-35,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

藍坊主

Column

猫とサカナと植物とわたし。

小田原のアジのたたき。
うめえ。
久々食ったらじわじわきた。
アジ一尾50円だって。
うちの水槽で泳いでる小指の先くらいの小魚と値が拮抗している。
大量繁殖させた光に当たると体が青く光るだけのちいさい雑魚も50円。

食うと見るじゃ人間様は価値の置き方がだいぶ違うようである。
見るより食べるほうがずっと大事だからね。
需要が圧倒的に違うからね。

マガキガイって海の貝がいるんだけど、これ食べてもおいしいらしいんだけど、市場で買ったら一匹何十円くらいらしい。パック売りしてるみたいだから一匹あたりで計算すると。
けど観賞用にっつって、熱帯魚屋とかで買うと一匹1000円近くすることも
ある。コケ掃除に活躍してくれるし、見た目もおもしろいから人気あり。
ただ、見た目はパック売りのと何も変わらんのよ。水槽から取り出してパックに混ぜれば「はいパック売り」ってなっちゃうのよ。

同じ貝なのに目的によって価値がこうも変わるって笑っちゃうよな。

水族館が好きな人のその心のオアシス的空間、時間においては、魚はたべものとしては映ってない。エビも深い神秘性をもって眼前に佇んでいた。
いわしの群れ見て、腹は減らない。醤油とかほしくならない。

なのに一歩外に出たら、シーフードカレーとか平気で食ってんだよ。
うめえっつって食っちまうんだよ。
かにのクリームパスタとかさっき見たカニと何も結びつかねえでカニの話しながらカニ食ってんだよ。

これが経済ですな。

実に経済はこうして価値を振り分けながら、もしくは同じ対象物に色んな角度からライトを照射しながら俺たちの心をくすぐり続けているのだな。

家でまずポップコーンくわねえけど、映画館なら買っちゃうもんな。
雰囲気と先導。

いつでも同じものに同じ価値が備わってはいねえ。
人と心と気分がそれを選びとっていくのだ。

そしてそんな空気みたいな価値をどう信じていくかは、われわれ一人一人の判断に結局掛かっていくのであーる。

俺は食うのも好きだけど、魚は見るほうが好きである。

経済の策略にまんまとはまって手を挙げて喜んでいるのである。

いつかうちの水槽にいるマガキガイを眺めながらスーパーで買ったマガキガイを食うのが私の目標である。

YES.pinpingai/hozzy

ネコと魚と植物とわたし。

飼っちゃった。

ネコ。

おととい店で見かけてなんか気になって、次の日また行ってみたらもう初めてあった気がしないのよね。
そりゃ前の日会ってるからそうなんだけど笑。
でもなんか待ってたんだってずっと。
うちに来たかったんだって。
いつまでもガラスケースん中じゃ退屈なんだって。
生まれてもう4ヶ月なんだって。
売りネコにしてはでけえ。
もう赤ん坊じゃない。
売れなかったのね笑。
なんか店移ってきたらしいし。
でも初めてだったな、びびっときたの。
なんか初めてあった気がしない笑。

名前もまだちゃんと付けてないし、ネコなんて飼ったことも無いけど、きっと楽しく過ごせるぜ。
なぜなら、とても優しそうなお嬢ちゃんだからだ。
すでにとてもオープンにすり寄ってくる。ネコのくせに。

そしてうちには魚とネコという危険な組み合わせの生き物たちが住むことになったのでした(マジ素敵)
ネコ好きのタクロウさん。
うらやましいだろう笑。

こんなに生き物に囲まれて生活することになるとは数年前までは想像もしなかったな。
生きてるって凄いね。
本とは違うね。
生きとるね。

ほんと綺麗な猫だから絵に描きたい。

YES.neko/hozzy

猫と魚とショクブツとわたし。

そして栽培をやった。
水槽上部におわします植物隊のみなさん。
水槽空きスペースに見事栽培装置の設置実現。
水槽の水をくみ上げて植物の根っこ辺りに通し、それをまた水槽内へ落下させる。
植物は水を綺麗にできるか。
ナウシカが家の地下で栽培していた腐界の森の植物たち。
綺麗な水だと毒を含んだ胞子を飛ばさないが、汚れた環境だと毒を飛ばす。
うちでそこまでいかれたら困るけど笑、環境を正常にしていく植物たちの感じ、水槽なんて偽物の箱庭だけど、見てみたい。
アニメみたいに劇的じゃなくていいから。

残念な結果にだけはなってほしくないなあ(枯れたり黴びたり魚死んだり大地震がきたり)

この植物とハイドロコーンって土みたいなやつ買い行った時に、ネコと出会ったのでした。

YES.hukai/hozzy

食事中は回避求む。

大阪、名古屋、熱かったねえ。
視界がスモークだか湯気だかわからんかったよ笑。
こぼれまくってたよシルバーが。

シルバーシルバーシルバニア。

シルバニアって「森の土地」って意味らしいよ。
シルバニアファミリーっておもちゃあるよね。

森の土地だって。
フォレストーンとも繋がってら。

良くあることだけど、よくよく色んな物事は繋がっている。
そこに関係を見いだす視点も繋がりの賜物。
単なる偶然ではない。
そこに偶然を生む精神が、モードが、必然的に、偶然を生むのにも必要なのである。
何も無いところには何も生まれない。
だって何も無いんだから!

ははは!

家に帰ってきて、その日の昼に新江ノ島水族館に行って参りました。
そしたらまさか大王具足虫がいるとは!
ダイオウグソクムシ。
深海の掃除屋。
海の底が生物の死骸で埋まらないのは彼らのおかげだとかなんとかどっかで見たぞ。
世界最大のダンゴムシの仲間なのだそうな。
こんなのに喰われたくねえな。
海に沈んだら、わらわら集まっておれの身体なんぞ泥のように糞になって降り積もってくことでしょう。
そしてその海底の泥として馴染んだ俺の上に新しく喰った死骸を糞として上塗っていくのでしょう。
わらわらわらわら、、、、、。

鳥肌たってきますわい。

しかしでけえダンゴムシだったな。

クラゲとイワシがやっぱり一番綺麗だったです。

YES.daiousama/hozzy

水耕栽培。

この上の空いた隙間で、球根ヒヤシンスとか育てたらどうだろう。

エレモフィラニベアとか生きられるんだろうか。

エレモフィラって綺麗だよ。

白い茎に紫の花を咲かせるよ。


いつもここの上に乗ってた器具を撤去したらぽっかり開いたこの空間。
色んな可能性に見えてきてしまう。

水耕栽培って植物の育て方があるみたい。
土を使わずにやるみたい。
水槽なんて過剰な栄養の宝庫だから、ここに水上の植物生やしたらとてもいいんじゃないかと思って調べてみたら実際例がたくさんあった。
水も綺麗になるし、植物もよく育つし、生命の流れを存分に回転させられるかも、いいことづくめじゃない。

たいていこういうのには落とし穴があるんだけど笑、やってみなくちゃわからんね。

音楽も作ってます笑。

水ばっかいじってるわけじゃあないよ一応。

なんとか回転させたいんだよ。
人間だから俺は、傲慢ながらも眼中に収まる生態系を作ってみたいんだよ。
理論を越えた現実を現象化させる。

実践。

今の俺に最も必要なこと。
もっともっと感じてえ。

たのしい。

YES.nivea/hozzy

春がくるまえに。

やり残さないように。
撮ろう。
かわべりはまだ寒い。
水質は多摩川クオリティー。

YES.tori/hozzy

水質にもさくら。

東京で桜の開花が宣言されました。
うちの裏の公園もそろそろ咲きそうです。
去年の今頃はクラゲのことばかり考えていた。
夜桜と月が、常にクラゲに結びついていた。
意味は無い。
イメージだけ。

今年はツアーもびっしりじゃないから、花見も楽しめる。
リキッドありがとう!

桜早く咲かないかな。

YES.shirosujiumiazami/hozzy

こぼれる水質。

そして、あえて近所の浄水場ではなくちょっと遠出をしてバスに乗り、川崎市潮見台浄水場の周辺をぐるりと回ってみた。
休日なので人の気配は全くなし。
花粉だけが本日も張り切って存在感だしまくり。
そして妙なテンションの上がり方をしてしまう自分がなんだか怖かった。
だってこんな施設見て喜ぶのなんてちょっとオタクじゃん!!
つーかオタクになってんのかな。
マジで中を見学したい。
どうやったら見れんだろう。
そして濾過装置について語ってほしい職員さんよ。

YES.siomidai/hozzy