藍坊主 | Column
14
blog,paged,paged-56,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

藍坊主

Column

右手は近づいた。

ギターを逆さまにした時に気づいたり、いつもの道を無駄に三往復した時に気づいたりすること、CDを真っ二つに割った時に気づいたり、朝からゲロをリバースした時に気づくこと、気づくこと、気づくこと、気づくこと、気づくこと。

つつがない毎日が嫌なわけじゃなく、それを素晴らしいことと認めつつも、穴が開き、貫通し、通り抜けて、去っていく、それがたまらなく悲しいと思う。贅沢者だな。

安穏ではなくUnknown。 寒い。。。

随分のほほんと暮らしてるな俺は。

つまらない人生ってなんだと思います?

例えば今、モルジブにいったら俺のメーターは振り切って間違いなく躁状態になりっぱなしになると思う。

けど楽しい時間はあっという間。

日本に帰ってきたら、その反動は目に見える。

繰り返し繰りかえし繰り返し繰り返し。

人生ははっきり言ってつまんねーことのがおおすぎる。

蚊が飛んでる。

誰がどう生きようが知ったこっちゃないけど、俺の人生は素晴らしいものでなくてはならない。<br>俺が付き合っている連中はみんなそう思っているはずだ。

一瞬がやっぱ愛しいのですね。

なるべく人を傷つけないように(それでも傷つけてしまうのは避けられない。嫌だ)、生まれてきた喜びをその一瞬一瞬に感じたいですね。

じゃなきゃやってらんねーよ。こんな世界。狂ってる。<br><br>正常と思っている奴らが一番怖い。

 

YES.feekyline/HOZZY

不滅。

Imagine there’s no heaven&44; it’s easy if you try

no hell below us&44; above up only sky

imagine all the people living for today…

Imagine there’s no countries&44; it isn’t hard to do

nothing to kill or die for&44; no religion too

imagine all the people living life in peace…

you may say I’m a dreamer&44; but I’m not the only one

I hope someday you’ll join us and the world will be as one

Imagine no possessions&44; I wonder if you can

no need for greed or hunger&44; a brotherhood of man

Imagine all the people sharing all the world…

you may say I’m a dreamer&44; but I’m not the only one

I hope someday you’ll join us and the world will be as one

海外の言葉を日本語訳したものを見ても陳腐にしか感じない。

日本語には日本語の空気感があって、外国語にはその国の空気感がある。はっきり言って英語なんてよくわかんねぇ(他の国の言葉も全然わからん)。

けど拙い読解力でこの詩を読んだ時、涙が洪水のように流れたのを覚えてます。

「言葉は頭で考えるんじゃなくて感じるもの」とジョンレノンから勝手に学びました(すいませんレノン様)。

この歌詞は英語で読まなきゃ絶対に伝わらない。

「you may say I’m a dreamer」、この部分が一番俺の心を砕いた。日本語訳はたいていdreamerを「夢想家」と訳す。

ちげーんだよ!夢想家じゃない。dreamerはdreamerだ!

はっきり言って今これ書いてる俺はこの世で一番うざったい部類の人間に入るくそ野郎だと思うけど、これだけはゆずれねーな。

トランスレーターさんは大変だと思う。しかし俺は騙されねーぞ。英語がよくわかんなくても、感じられるものは感じられる。

ジョンレノンがいかにdreamerだったかも、あっけない死も大きな意味をもっていたということも、オノヨ-コの桁外れな芸術性も、それに対して俺は何回でも涙を流せる。

「ノルウェイの森」良い曲だなぁ。。。

「ミッシェル」も「ストロベリーベリーフィールズフォーエバー」も「ノーウェアノーマン」もこの世の終わりみたいにどうしようもなく良い。

ビートルズになっちまうけど、やっぱ良いものは時代も言葉も関係ないんだな。

「イマジン」をウンコだと言う人間もたくさんいるけど(俺も一時期バカにしてました)、世界に慄然と対抗している人間はどんな風にこの世から消え去っても時間の傷跡には残っていくんだな。んー。酔ってきた。イエローサブマリン!

 

YES.strawberryfieldsforever!/HOZZY

創って壊してまた創って愛でて、壊す。

とうとう今日ソーダが店頭に並びますね。

発売日よりも一日早くCDが並ぶこの現象の意味が未だによくわからないのですが笑。17日発売って言っちまえばいいのに。ってそういうもんじゃないのかな。よくわからん。

しかしなにはともあれ一年ぶりではあるけれどこうやってアルバムを出せたことに、数え切れない人たちに感謝すると同時に自分たちに拍手したい。よくがんばったみんな。

元を作っていく俺とフジモリは曲がなかなかできなくて随分長い間死ぬほど悩んだし、それを待ってるユウイチとタクロウ(基本的なアレンジチーム)もいつになったら前に進めるのか不安でしょうがなかったと思う。

「ヒロシゲブルーを越えなきゃ意味がねー。」が合言葉でした。

勿論俺らは、今まで捨て曲を一曲でもCDに入れたつもりはないから「ヒロシゲブルー」は今聴いても良いと思ってます。

けど「ソーダ」は絶対ヒロシゲを越えたと胸張って言える!<br>だろう笑?藍坊主メンバー諸君&スタッフ様方!?

俺らがこれからどうしていくかもわかったし、これから先の可能性も、まだまだ藍坊主を開発できる余地も見えるアルバムになりましたよね?

まぁ俺らだけが盛り上がってもしょがない。

聴いてくださった皆さんがどう思ってくれるかが一番大きいので今日の発売が不安でありまた楽しみです。

俺らの音がうまく届くでしょうか。。。うー、少し怖い。

 

あと、ジャケットと中身のデザイン。製作中はほとんど眠る時間もないなか期限ギリギリまで粘って頑張ってくれたマイケルに多大なる感謝をします。ありがとう。材料を買いに走った日々が随分遠くに感じるよ笑。とりあえずお疲れだ。

 

さーて、ソーダが出ちまったらまた悩める日々が始まるぞ笑。

今度はソーダを越えなきゃなんねーからなー。

藍坊主はどこまでもいきますのでこれからも応援よろしくお願いします。何卒。

YES.soda!!!!/HOZZY

運賃よこせ。

今、相棒マイケルから俺がこないだ彼の家に遊びに行ってから何だか部屋の様子が変だ、と電話がかかってきた。

俺は無能な運び屋だ。

どいつもこいつも勝手に俺に乗っかって、勝手に降りていく。

たまにこんな風に仲良い奴の家なんかで降りられるととても悲しくなってくる。

俺の中にたまっていくならいくらでも面倒みてやるっつーのによ。

自分じゃ選べないのが痛い。バスの運転手が客の行き先を決められないようにね。

みんなどっかに行きたいんだ。

すまんマイケル笑。疫病神に俺はなれるぞ。

どうすんべー。

YES.NO.YES.NO/HOZZY

赤が点滅しすぎ。

アロマオイルをガンガン気化させまくってたら、少々気分が悪くなってきました。。。

今換気しているけどまだ随分と空気は冷えてますね。

さむ。

「喪失感」と言う言葉、いいなぁ。

繊細で儚くて痛くて浮遊してる。

本当の意味はもっと重いものなんだろうけど、響きと雰囲気がどうしようもないくらい骨の髄に染みる。

一体どこの誰が作った言葉なんだろか。

日本語って素敵だ。

文字を書く時にボールペンを使って書くのが一番気持ちいいです。あの滑らかさがたまらん。

もっと字がうまくなりたい。

藍坊主の書く字は全員汚すぎるよ笑。

「よめねーよ。なんだこれ。」と言うクレームがバンド内でよく飛び交うし、周りからも文句を言われることが多々あります。

「字は形じゃねぇ、心だ。」と凄んで言いたいけれど、形もまた心だ。と思う。

俺たちは間違いなく字が汚い。

ひどいもんですよほんと笑。

YES.lavender/HOZZY

ソフィー、影が消えてるよ。

アコースティックギターの一弦が勢い良く切れた。

気持ちいい位ぱちーんと。

いっつも思うんだけど、ギターの弦張るのってめんどくせー。

なんか弦を張る用の小人の召使いが欲しくなってくる。

自給30円くらいの俺に従順な小人。

妖精とかいいなぁ。

「ジュース買って来い。」

「イエッサー!HOZZY!」

とか最高ね。

ああ、くだらねー。

YES.allstar/HOZZY

俺の勘だと今、北海道あたり。

宮崎先生。あなたは今どこにいるんでしょうか。

突然音信不通になった恩師。

中学の時(最近中学の時の話多いな笑。すいません笑。)の塾の先生だった彼は俺にとって特別な存在でした。

ブランキージェットシティが大好きで、宗教に詳しくて、芸術家で、俺のことをとても理解しようとしてくれた当時唯一の大人。

基本的に中坊の話なんて大人はまともに聞いちゃくれない。

どんだけこっちが本気で話しても上辺だけなのが普通だわ、な。

だけど彼だけは違いました。

塾の時間が終わった後も、何時間も俺の話を聞いてくれた。

一度も笑ってごまかすことなんてなかったなぁ。

生きてる意味だとか、音楽の事だとか、当時ひどかった霊現象のことだとか(これはいつか書こうと思います)、ずいぶん俺は救われました。

彼自体かなり放浪癖のある人だったから突然消えるのはなんとなく理解できるけどやっぱもう一度会いたい。

高校にあがったあと、久々に塾に顔を出したら同僚の先生にも行き先も言わず急に居なくなってしまったらしいのです。

その話を聞いたとき、

「ああ、とうとう行っちまった。」って寂しく思った反面、何かすげー納得してしまった。

どこにいるんだ宮崎先生笑!

俺がもっと有名になりゃあ気づいてくれんのかなぁ。

俺はもう酒が呑めるぞー。

再会してボロい居酒屋で日本酒を一緒に呑みたい。

ないと思うけどもしこの文を読んでたら事務所に連絡下さい笑。

ちくしょうー、会いたいっす。

ブランキーカッコいいな。

聴いてたらあなたを思い出しちまいました。

YES.miyazaki!/HOZZY

ダイワリ焚く。

人間の体ほどの大きさの真っ白い円柱が3本。のしのし歩く夢を見ました。足もないのに何故かニュアンスは「のしのし」

広い草原に佇んで俺はいったい何をしていたんだろう。

夢診断とかよくあるけど、これは一体何の心理状況だ。

つーか一度催眠術にかかってみたい。

多分俺とフジモリはかかりやすい気がする。

ユウイチは絶対かかんねー笑。

タクロウは「へ?」って感じで催眠術にかかるとかそういう事以前で終わりそうだな笑。あああ大変、コワイコワイ。

AB(リーダー)、B×2(ボーカル、ギター)、O(大飯食らい)。

スタッフ方に「お前らホントめんどくせーよ。」とよく言われる。よくわかるよ。

ほんとすいません笑

THANKYOU.aobozustuffs!/HOZZY

クオンタイズ。

きゅるるるる。

どっかでエンジンが目を覚ます。

雲がもの凄い勢いで形も変えず飛んでいく。

硬い雲。

落下してきたらスッとそれを間一髪でよけなければならない。

雲がドスンと地面を揺らして、コンクリートの破片がひゅっと飛び散る。雲は申し訳なさそうにうつむいてまた空に昇ってく。

車は遠くに行ってしまった。

もう戻ってくることはない気がする。

夜明けの空気を深呼吸して眠ります。

びたーびたーっびたー。

YES.pesteritec!/HOZZY

月光/ベートーベン

世界と自分との差異。

斜め上方30°。

デジタルとアナログの人。

0+0=00。

今日タクロウと友人のミュージカルを見に行った。

会話が全部英語だったのにびっくりした。

内容は英語のせいで所どころ分からなかったけど、とても素敵でした。

yes。

窓ガラスが柔らかく感じる。

YES.pest!/HOZZY