藍坊主 | Column
14
blog,paged,paged-57,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

藍坊主

Column

タイカレー食いたい夜。

眠れないのでビートルズの「ハローグッバイ」を本気で歌った。

幸い今夜は事務所泊まりなので音量気にせずハローハロー。

5回か6回歌ったら飽きてきたのでニルヴァーナの「スメルズライクアティーンズスピリット」を独りテンション激上げでアコギ一本、首振って白目を剥いて汗だらだらになるまで踊った。自分と夜の距離がどんどん離れていくよー、ギターと声の残響余韻が寂しく部屋を支配するよー。

疲れたのでジョビンの「イパネマの娘」を適当な歌詞とコード思い出しながらゆっくり歌いました。

その後「追伸、僕は願う」と「水に似た感情」を歌って、スピッツの「チェリー」、イエモンの「ジャム」、長渕の「乾杯」、ビートルズの「イエスタデイ」、「ヘイジュード」、「マジカルミステリーツアー」を歌って、ユーミンの「ルージュの伝言」、「あなたに会いたい」、「やさしさに包まれたなら」、ラストに「卒業写真」を歌ったら、眠気が完全に吹っ飛んでしまった。

どうしよう。

てな感じで今コレ書いてます。

もう3時じゃねーか。

YES.GREENGREEN/HOZZY

ステラ行きたかった。

日付代わり昨日は濃ゆい一日だった。

ハッピーバースデイ!

ドアを開けたそばからドラムンベースが流れててお酢の匂いと雨の匂いが漂っていた。うーん、その時点でテンション上がりましたよ。寿司うまかった。センキュー。

「LOVE&PEACEが底辺にあれば問題ない。」とHEROは言ったけど確かにそうですな。とても難しい事だけど心にとどめておきます。なんか今思い出した。

ギブミーサムダスカッチ!

 

そんなこんなで東京から戻った後、急にドライブがしたくなって車に乗り込んだら自分の意思とは関係なく流れる流れる。

気づいたら山梨県は山中湖に来ていました。

ボートが揺れているのを半刻ほど眺めていたら、腹の虫がキュイーンと鳴き始めたので湖のほとりにあるファミレスにて一服。

オムライスとオニオンスープを注文して、ぼんやりしていたら隣の席のカップルの会話がふいに耳に飛び込んできた。

「君は天使で悪魔だよ。僕をどうしようって言うんだ。。。」

「ひどいこと言うのね。」

「もうここらで終わりにしないと気が狂いそうだ。」

「勝手なこと言わないでよ、私はあんたの事を思って言っただけじゃない!」

天使で悪魔。これマジで言ってました。女もそこ突っ込めよ。血液が逆流するかと思った。

ボサノバが流れてて、窓から湖が望めて、壁にかかってる絵もなんだか非日常的に感じられて、自分が小説の世界の一部になったような感覚を味わいました。

盗み聞きは良くないけど、俺だって聞きたくて聞いたんじゃない。とりあえずあのカップルがこの先どうなっていくのか知ったこっちゃねーけど、何か知らんがうまくいくのを願っときます。

しかし男はロマンチストだった。負けた。あー。

 

ユーミンの「海を見ていた午後」を何回もリピートしながら246に乗って帰ってきました。山手のドルフィン。静かなレストラン。

 

YES. Lily Chou-Chou/HOZZY

弓と矢と石と魔女。

ツアーとりあえず出だし2連ちゃん終了しました。

また一週間位ライブないので一旦東京にリターン。

約一ヶ月ぶりのライブ、郡山、仙台ともに最高に気持ちよかったです。

センキュー。また会いましょう。

やっぱライブはおもしれーな。

 

郡山では「飛ぶ三角形」、仙台では「わさび」、ライブ中に頭の中に焼きついたこの二つの画と匂い。

今回のツアーはおもしろくなりそうだぜ。ふふふのふ。

ライブ中にイメージが浮かぶのは俺にとってなんだか良い傾向な気がするので、次のライブでどんなのが飛び出してくるのか楽しみであります。忘れないようにメモっとこう。YES>>>

 

PESTティーシャツできました。会場限定販売なのでライブ来て是非手に入れてください。

ちなみに「YES.PEST!」の意味なんですが、皆様それぞれで決めてくれ。

俺はライブで「意味なんてねー!」と言いましたが、実は大きな意味があります笑。でもそれはいえません。言うべきではない。

俺にとって意味があるけどこの意味は他の人とはリンクしない。

「YES.PEST!」は単なる入れ物。

愛、自由、憎しみ、悲哀、喜び、野望、友情、怒り、etc…なんでもいいから感情をぶち込んでしかるべき時に叫ぶ!そう。

そういう意味で、意味が固定的じゃないフレーズがこの世に存在してもいいんじゃないかと思うのです。

ライブは性別も年齢も社会的地位も国籍も関係ない。

フリーダムな場所だからフリーダムなフレーズが一番しっくりくる!うむむ!

個人的な感情を「YES.PEST!」で発散してください。

それがライブ会場だったらきっと俺とあなたはより繋がれるはずだ笑。

 

サッカー勝つかな。

 

YES.japan!/HOZZY

1≦。

ある男が鐘をならす。

ある少女がパンを焼く。

ある野良犬が足を失う。

ある煙突が役目を終える。

鐘、パン、足、役目。

水たまりに映る雲が呑み込んだもの。

気宇、空、球、今日。

メーラメラと焚き木を駆らせ、火の粉を呼んでみる。

「やってきたけどすぐ消える。やってきたからすぐ消える。」

消えるからやってくる。消えるからここにいる。

瞬間じゃない、あなたは瞬間じゃない。

だけど瞬間があなた。

あなたは誰ですか。

誰って誰ですか。

 



 

0だと困る。

 

ゼロの存在に感謝。感謝できることに感謝。

 

在ることに「○○○○!!!」

 

YES.kerakarakira/HOZZY

Uブッシュ阿印とシット。

明け方、ハウスビートに乗って踊り狂った。

ダンス以前の動きでひたすらノッてノッて、気づいたら止まらなくなっていた笑。

外国人に混じってダン!ダン!ダン!ダン!

親戚の兄さんに会いに行ったら、久々朝まで本気で遊んでしまった。遊んでくれた皆さんありがとう。

すげー楽しかったです。

つーか背中いてー。

 

世界の中心はどこにあるんだろう。か.

 

YES.hiro!/HOZZY

OKレイテンシー。

今日というか昨日は、タクロウ、ユウイチが入れ替わりで俺の家にやってきました。珍しい。

タクロウは彼の作った曲を俺が歌って軽く録音するため(タクロウも曲を作り始りはじめてます)、ユウイチは俺のパソコンの不具合の調整を行うため(俺のデスクトップパソコンはユウイチに作ってもらいました)うちにやってきた。

つーかユウイチ、携帯忘れてるよ笑。お前忘れすぎ。

フジモリーダーは自宅で曲でも書いてるんでしょうか。

俺らは多分他のバンドさん達と比べても仲が良いと思う。

ぶん殴りたくなる事もよくあるけど、基本的にこいつらはいい奴らです。むしろ俺を殴ってくれ。頼む。

 

おお、もう少しでツアーが始まるじゃないですか。

早くライブがしたい。

毎日アコギに向かって独り言つぶやくのもきつくなってきたし。

でも曲ができる瞬間って言葉に代えがたい快感だ。

コンスタントにできるようがんばります。

YES.manager sakata!/HOZZY

フテイケイ。

逃がさないぞ。

忍び足で近づいて網ですくう。

目が細かい網はいらない。

問題はそこじゃないのです。

すくうかすくえないか。

今度は逃がさないぞ。

気づかれないように、びっくりさせないように。

ぴーんときてる。こいこい。

俺も行くから君もくるんだ。

 

YES.JURASSIC 5/HOZZY

右手は近づいた。

ギターを逆さまにした時に気づいたり、いつもの道を無駄に三往復した時に気づいたりすること、CDを真っ二つに割った時に気づいたり、朝からゲロをリバースした時に気づくこと、気づくこと、気づくこと、気づくこと、気づくこと。

つつがない毎日が嫌なわけじゃなく、それを素晴らしいことと認めつつも、穴が開き、貫通し、通り抜けて、去っていく、それがたまらなく悲しいと思う。贅沢者だな。

安穏ではなくUnknown。 寒い。。。

随分のほほんと暮らしてるな俺は。

つまらない人生ってなんだと思います?

例えば今、モルジブにいったら俺のメーターは振り切って間違いなく躁状態になりっぱなしになると思う。

けど楽しい時間はあっという間。

日本に帰ってきたら、その反動は目に見える。

繰り返し繰りかえし繰り返し繰り返し。

人生ははっきり言ってつまんねーことのがおおすぎる。

蚊が飛んでる。

誰がどう生きようが知ったこっちゃないけど、俺の人生は素晴らしいものでなくてはならない。<br>俺が付き合っている連中はみんなそう思っているはずだ。

一瞬がやっぱ愛しいのですね。

なるべく人を傷つけないように(それでも傷つけてしまうのは避けられない。嫌だ)、生まれてきた喜びをその一瞬一瞬に感じたいですね。

じゃなきゃやってらんねーよ。こんな世界。狂ってる。<br><br>正常と思っている奴らが一番怖い。

 

YES.feekyline/HOZZY

不滅。

Imagine there’s no heaven&44; it’s easy if you try

no hell below us&44; above up only sky

imagine all the people living for today…

Imagine there’s no countries&44; it isn’t hard to do

nothing to kill or die for&44; no religion too

imagine all the people living life in peace…

you may say I’m a dreamer&44; but I’m not the only one

I hope someday you’ll join us and the world will be as one

Imagine no possessions&44; I wonder if you can

no need for greed or hunger&44; a brotherhood of man

Imagine all the people sharing all the world…

you may say I’m a dreamer&44; but I’m not the only one

I hope someday you’ll join us and the world will be as one

海外の言葉を日本語訳したものを見ても陳腐にしか感じない。

日本語には日本語の空気感があって、外国語にはその国の空気感がある。はっきり言って英語なんてよくわかんねぇ(他の国の言葉も全然わからん)。

けど拙い読解力でこの詩を読んだ時、涙が洪水のように流れたのを覚えてます。

「言葉は頭で考えるんじゃなくて感じるもの」とジョンレノンから勝手に学びました(すいませんレノン様)。

この歌詞は英語で読まなきゃ絶対に伝わらない。

「you may say I’m a dreamer」、この部分が一番俺の心を砕いた。日本語訳はたいていdreamerを「夢想家」と訳す。

ちげーんだよ!夢想家じゃない。dreamerはdreamerだ!

はっきり言って今これ書いてる俺はこの世で一番うざったい部類の人間に入るくそ野郎だと思うけど、これだけはゆずれねーな。

トランスレーターさんは大変だと思う。しかし俺は騙されねーぞ。英語がよくわかんなくても、感じられるものは感じられる。

ジョンレノンがいかにdreamerだったかも、あっけない死も大きな意味をもっていたということも、オノヨ-コの桁外れな芸術性も、それに対して俺は何回でも涙を流せる。

「ノルウェイの森」良い曲だなぁ。。。

「ミッシェル」も「ストロベリーベリーフィールズフォーエバー」も「ノーウェアノーマン」もこの世の終わりみたいにどうしようもなく良い。

ビートルズになっちまうけど、やっぱ良いものは時代も言葉も関係ないんだな。

「イマジン」をウンコだと言う人間もたくさんいるけど(俺も一時期バカにしてました)、世界に慄然と対抗している人間はどんな風にこの世から消え去っても時間の傷跡には残っていくんだな。んー。酔ってきた。イエローサブマリン!

 

YES.strawberryfieldsforever!/HOZZY

創って壊してまた創って愛でて、壊す。

とうとう今日ソーダが店頭に並びますね。

発売日よりも一日早くCDが並ぶこの現象の意味が未だによくわからないのですが笑。17日発売って言っちまえばいいのに。ってそういうもんじゃないのかな。よくわからん。

しかしなにはともあれ一年ぶりではあるけれどこうやってアルバムを出せたことに、数え切れない人たちに感謝すると同時に自分たちに拍手したい。よくがんばったみんな。

元を作っていく俺とフジモリは曲がなかなかできなくて随分長い間死ぬほど悩んだし、それを待ってるユウイチとタクロウ(基本的なアレンジチーム)もいつになったら前に進めるのか不安でしょうがなかったと思う。

「ヒロシゲブルーを越えなきゃ意味がねー。」が合言葉でした。

勿論俺らは、今まで捨て曲を一曲でもCDに入れたつもりはないから「ヒロシゲブルー」は今聴いても良いと思ってます。

けど「ソーダ」は絶対ヒロシゲを越えたと胸張って言える!<br>だろう笑?藍坊主メンバー諸君&スタッフ様方!?

俺らがこれからどうしていくかもわかったし、これから先の可能性も、まだまだ藍坊主を開発できる余地も見えるアルバムになりましたよね?

まぁ俺らだけが盛り上がってもしょがない。

聴いてくださった皆さんがどう思ってくれるかが一番大きいので今日の発売が不安でありまた楽しみです。

俺らの音がうまく届くでしょうか。。。うー、少し怖い。

 

あと、ジャケットと中身のデザイン。製作中はほとんど眠る時間もないなか期限ギリギリまで粘って頑張ってくれたマイケルに多大なる感謝をします。ありがとう。材料を買いに走った日々が随分遠くに感じるよ笑。とりあえずお疲れだ。

 

さーて、ソーダが出ちまったらまた悩める日々が始まるぞ笑。

今度はソーダを越えなきゃなんねーからなー。

藍坊主はどこまでもいきますのでこれからも応援よろしくお願いします。何卒。

YES.soda!!!!/HOZZY