藍坊主 | Column
14
blog,paged,paged-8,eltd-core-1.0.3,ajax_fade,page_not_loaded,,borderland-ver-1.4, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,paspartu_enabled,paspartu_on_top_fixed,paspartu_on_bottom_fixed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

藍坊主

Column

超魔法力。

新しい情報アップされされました!


そして新曲が12/9に発売決定しました(やっほー!)


 


昨日のUstreamでもちょっとお話しさせてもらいましたが、久々のモーリーとの共作(生命のシンバルから4年ぶりでした)がタイトル曲になってます。作曲が藤森で、作詞が私です。


 


「魔法以上が宿ってゆく」っ曲名で、前回に続きまた長いタイトルですが笑、魔法以上っていったいどんなもんなんだっていうのが詰まってます。


詰め込みました。


どんな内容なのかは、もうしばらくお待ちください!


まだミックスも終わっていない状態なので、マスタリングも当然終わってません笑。


他2曲もかなーりいいです。


特に「アメーバ」はタイトル曲でもいけたんじゃないかっていう笑。早く聴いて欲しい!


 


HPのトップの写真も新しいのに変わりました。


実は昨日までまだ写真の最終が、あーでもないこーでもないとメンバー&スタッフで調整色々やっていてちゃんとまとまってなかったのですが笑、ユースト放送が終わった後にユウイチのナイステクニックで最後いい感じに仕上がりました。色々と腕を上げててすごい笑。


結果、雰囲気ある写真になって良かったです!いい。


 


シングル発売決まったので、また明日から、更に次作に向けて藤森とスタジオに入ります。あいつの曲作りのスピードが最近驚異的だ。俺も頑張らねば、、、。


 


YES.yadotteyuku/hozzy


 


 


 


 


 

ユースト。

先日、ひさしぶりにフォトスタジオで新しいアー写も撮り、何かありそうな雰囲気ぷんぷん漂わせてる我々ですが(もうレコーディングの話も書きまくってるけど笑)、今度の21日(水)にUSTREAMで21時から配信番組をやります!


 


またユウイチがまとめてくれた、この間の藍空音楽祭東京編の映像だったり、弾き語りライブ(カバーもやってみます!)だったりを披露する予定です。


年末のライブではたびたびカバーやったりしてますが、今回は身近なバンドのカバーなので笑、下手こかないようにしないとですね!練習しよ。


 


久々こたつのスイッチ入れたら、あのこげる匂いが。一瞬焦るけど、いつも懐かしい気分にしてくれる。


だんだん冷えてきてるので,皆様も風邪などひかぬようお過ごしください。


 


YES.okoge/hozzy

しょにち。

藍空音楽祭一日目、恵比寿リキッドルームとても楽しかったです!


tacicaとも対バンできてよかった!本当に良いライブでした。


出てくれてありがとうございました!


対バンの特権。


舞台袖という特等席からもライブが見られるのが良い笑。とても勉強になる。熱かったなあ。


 


次の音楽祭は11/17と11/18で来月ですが、もう良い一日になる事間違いなしな感触しかしません笑。


大阪はようやく最後のゲスト公表しましたが、個人的にもまたとても対バンしたかったPeople in the boxが決まってくれてすんげー嬉しいです!ダイナナイトのイベント以来ですね。楽しみだ!


 


今月末にはファットマンズとの対バンツアーも仙台、北海道と控えているので、彼らと一緒に良いイベントにできるようしっかり準備していきますー。打ち上げも楽しみだなー笑。


 


明日は今回の制作最後の歌録り。ばっちりやって、また別制作にもガンガン動いていけるようにしたいです。


 


やるぞー


あ、あと年末の恒例ワンマンも川崎クラブチッタでやります!


今回はコンセプトが、バラード、スローテンポなしの、アップテンポ師走仕様でいくというちょっとハードな内容になっています笑。年納めにガンガンに盛り上がっていく日にするので、波に乗ってすっきりしたい人笑、スニーカー履いてどうぞいらっしゃいませ!


YES.tacica/hozzy

びしばし。

新曲3曲のうち2曲いい感じで歌入れ終了しました!


よかった。


こないだ録った曲は一ヶ月間くらい向き合ってたやつなので、まだコーラスとかもあるけどとりあえず一安心しました、、、。


。すごいいい曲になる予感びしびしです。


そんな曲を、Twitterでも書きましたがシュアーの58ってマイクで録るのが一番しっくりきたのがなんかすげえなって思いました笑。


このマイクは、ほんとバンドやってるやつで知らないやつは絶対いないぐらい、汎用型マイクで、どこの練習スタジオにも必ず置いてある、ほんとマイク中のマイクみたなマイクです。


それは、まず安くて頑丈でしかも音がいいからっていうことなんですが笑、ほんと身近すぎて特別感があまりないマイク。


スノーマリーの時に自宅で歌録った時に使った以来かな。


ただほんと、よくできてる製品なんだな笑。俺も家で練習用とアコギ録音とかにたまに使うようで2本持ってるくらいなんにでも使えるやつです。


これで録った曲は、気持ち的にもうでっかい声で俺が歌ったものだから笑、繊細さもくそもなくなって、だったらライブ仕様でパワーがでるような感じにしようってことで58にしました。


もう一曲録り終えてる曲のとき使ったマイクは、値段で言ったら60-70倍ぐらい違うんじゃないかっていう、、、笑。


おそろしい話ですね。


 


そして恵比寿ライブ近づいて参りました!


最高の一日になるようにこっからライブに集中していきます!


とりあえずさっきテンション上げるために走っといた笑。


楽しみだ!


そして気づけばタクロウさん33になって、マジ33歳かあ。お前が33歳かあ。マジかあ。いやあ、信じらんない笑。


YES.58/hozzy

クライム。

小田原イズムから一週間以上もう経ったのね、、、。早いな。


イズムありがとうございました!


運営スタッフの人たちも顔見知りの人物もたくさんいて、みんなほんとにお疲れさまでした。


また来年もやるって宣言してたけど笑、ほんとすごいな。


小田原人としても応援してますぜ!


 


そして藍坊主の企画ライブ「藍空音楽祭」も恵比寿リキッドルーム編近づいて参りました。


tacicaとの初対バンなので、どんな雰囲気になるのかとても楽しみですね!


 


新曲のレコーディングも着々と進んで、明日も歌録りです。


この曲が、以前も書いたけど歌詞に随分時間がかかった曲なので、、いい歌とるぞ。


 


秋も深まって、すっかり涼しい。


 


また色んなことに挑戦する。


失敗してもどんどんする。


YES.magic/hozzy

水銀灯はアコギの影を落とす。

明日はとうとう小田原でのイベント、小田原イズムです。


 


小田原アリーナという、これはもうもろ自分の地元の体育館?というかイベント会場で、中高生の頃はよくその周辺で、夜に弾き語りの練習とかやりにいったり、元気が有り余ってた時は周りを走ったり、そういやふられたりとかもあったな笑、思い出したらほんときりないぐらい自分にとって色々あった場所でした。


 


ただ、俺は中に入るのが明日初めてなので笑、周りはよく知ってるんだけどね、中がどんなになっているのか、十数年経ってようやくみることができます。どんなになっているのだろう。


 


目の前の駐車場の街灯の下で、当時作ったばかりのオリジナル曲を弾き語り仲間と歌ってたときには、まさか背中にある建物で歌える日がくるとはつゆにも思ってなかったので、、、、前日にして今、不思議な感覚ですね。


 


そんな気持ちも抱きつつ明日は良いライブができるように、もう作業やめて、寝よう。


レコーディングも近づいてきて、結構追い込み追い込みのタイミングなので、明日は良いライブやって、いいイベント見させてもらって、またいいアイディアで出てくるように、イズムを楽しませてもらいます!


 


YES.sakawagawa/hozzy


 


 

アイスコーヒーもういつまでおいしいかな。

今日は藤森と二人でスタジオ入って、作った歌詞を曲に当てはめていく作業をします!


 


まだ8割ぐらいのできだけど、とりあえず言葉が曲にちゃんと乗るだろうか。頭の中で置いてる感じだと、悪くはないと思うんだけど笑。


やると全然微妙な事よくあるからなあ。


小田原イズムも近づいてきました。主催者チームのキベさんに要請されてたこと、今日やんなきヤベえな笑。藤森に手伝ってもらおう、、、、。


 


とうとう蝉の声も聞こえなくなって、キンモクセイですね。


家から駅までの道のりを楽しめる季節になりました(夏は地獄)


冬の凍てつくようなときまでは当分バスに乗る事はなさそうだな。とはいっても、秋なんてすぐ終わってしまうか、、、。


コンビニの落とすタイプのコーヒーで今日も軽く贅沢して頭を醒して、限界まで、これしかないって言葉を探そうと思います!


 


YES.ringrin/hozzy

言葉の海。

明日は新曲のバンドアレンジをスタジオで確認する初日です。


 


骨組みの曲のアレンジはユウイチとタクロウが作ってくれたので、そこから実際にどこがどうなっているのか確認していきます。


もう現時点でかなり良い感じですよ!


 


俺も悩みに悩んだ笑、歌詞もとりあえず全体像として一つの形に持っていけたので、ここから更に地獄の(いや喜びです、、、笑)追い込みをかけて、曲の世界を限界超えられるまで広げられたら、っつーかそうじゃなきゃ意味ねえなって思ってます。


 


歌詞にこんなに真剣になれるのは(今までも勿論真剣でしたが!ちょっと向き合い方が今回違うです。Normのおかげが精神的にでかい。)、もしかしたらマザーとか沈黙以来かもしれないなあって。


 


歌詞の役割とか、あり方ってもの凄いバリエーションがあると思うけど、今回は(特に藤森の曲で、自分が歌詞書かせてもらう曲は)、歌詞の事だけ考えて書いちゃってます。書きます。人の曲なのに、エゴ全開です笑。


 


聴いてくれる人に何を伝えたいのか、その人をどう感動させたいのか、って勿論その気持ちが作り手になかったら、作詞なんて何も意味が無いものだろうけれど、やっぱり僕の場合はちょっとそういう専門書の先生が仰るようなことが決して中心ではなくて、、、、


自分がなんでこんなに捻くれてて、安定できなくて、なんでこんな糞野郎なのかってことを(まあもう初期から変わってないけど、、、)自分の言葉をズルンズルン引っ張りだしながら全身全霊で知っていきたいっていうのが、正直強いですし、そうじゃなきゃ自分の言葉に感動することさえやっぱできねえなって、何度精査してもそう思います。


作詞なんて、特に俺の場合は、バンドポジション的にも、ちこだしながら、うたを歌うようなものですからね。


ここでもエゴがでてしまって申し訳ないです、、、が、これが作る力にしか僕はならんかった(真剣になってまた歌詞について考えた結果が、歌詞はこころのちんなんだと。すごいまじめに考えました)


ただそのかわり、今回こんな最高のテンションになれたので本当に納得するまで、歌詞を何度でも書き倒していきます。


 


それで結果として聴いてくれた人の心に全力で届けられたら、ハッピハッピはっぴーーーー!です。


 


絶対そこまで、いかなきゃいかんね。


YES.ego/hozzy

頭よりも下の場所からきてほしいぐいんぐいん。

今日は、歌詞書くのにずっと悩んでました。


うーーーん。


歌詞って、歌詞だよね。


詩でもないし、文でもないし。


響きと意味って、この相反する(別に相反しないけど笑、お互い決して根っから調和はしていないって意味です)言葉の並びと、どんだけ音楽がどんだけー、同じ軸にこれるのかって。


、、、こっち側のそんなのはどうでもいいってのにね。悩むワー


うおおおお。


いい曲にしたい。


いい曲に、絶対したいぞぉ!!


 


何年経っても悩むなあ、たまにくるわ。僕なりにくるわ。パッションはぼげえええ、って溢れ出してくるんだけど、それじゃあただの罵詈雑言にしかならないから(怒ってるからねいつも)、それを形にするのが難しいです!やっぱり。


 


最近もまた思ったんですが、俺は怒りでものをつくるタイプなんだな笑。


安らぎじゃあできないし、幸せじゃあもうそれで終わり。そこから先は音楽じゃないし、言葉じゃなくていいもんね。全てが真っ青な南の島で「青」坊主になってりゃもういいんだもんなあ(、、、いみわからんね)


 


いつでも壁があって嬉しいってことです。


 


まだ作れるし、まだ作ってやる!って気概が生まれ続けるコレ。この感じ。


 


くっそー、やってやるぞお。


 


明日も継続です。


 


YES.toki/hozzy

あの圧倒的本の壁。

さて、色々とやることたくさんですが、今日は久々大型の書店に行ってこようと思ってます。


最近読んだ本は、昔一回読んだものばかりだったので、新しい本を探しにいってきます。


 


あの本の世界にしかない空気感とか、音とか、あきらかに俺たちが生活している世界とは違う空間(SFとか古代の戦争ものとか、少し特異な世界とかじゃなくて、普通の生活を描いているような作品でさえ)に入り込めるあの感じって、いったいどこからやってくるのか、いつも不思議になりますよね。


 


あれって、なんなんだろう笑。時間の流れ方なのかな。ぴったりと自分の好みみたいなのに合った時の安心感というか、充足感みたいな(見えない膜に守られているような)もの、あれは本じゃなきゃ体感できたことがないですよね。


紙面の本。もうどんどん古いフォーマットになっていっていると思いますが、俺は紙の方をたぶんずっと手にしたいと思う人間側だなあ笑。部屋が狭くなっていくのだけが悩みだけど。


ベタだけど、紙の匂いが好きですの。あの重さも。


欲を言えば、ぱりっとした新品から一度開いた後、3年以上熟成された本の香りは、マイナスイオンでてるよ。


物語や思想まで吸い込めそうな気になる。鼻から笑。


 


という、新たなこんにちわを探して、本屋に向かうべし。


 


YES.paperback/hozzy