ステラ行きたかった。

ステラ行きたかった。

日付代わり昨日は濃ゆい一日だった。

ハッピーバースデイ!

ドアを開けたそばからドラムンベースが流れててお酢の匂いと雨の匂いが漂っていた。うーん、その時点でテンション上がりましたよ。寿司うまかった。センキュー。

「LOVE&PEACEが底辺にあれば問題ない。」とHEROは言ったけど確かにそうですな。とても難しい事だけど心にとどめておきます。なんか今思い出した。

ギブミーサムダスカッチ!

 

そんなこんなで東京から戻った後、急にドライブがしたくなって車に乗り込んだら自分の意思とは関係なく流れる流れる。

気づいたら山梨県は山中湖に来ていました。

ボートが揺れているのを半刻ほど眺めていたら、腹の虫がキュイーンと鳴き始めたので湖のほとりにあるファミレスにて一服。

オムライスとオニオンスープを注文して、ぼんやりしていたら隣の席のカップルの会話がふいに耳に飛び込んできた。

「君は天使で悪魔だよ。僕をどうしようって言うんだ。。。」

「ひどいこと言うのね。」

「もうここらで終わりにしないと気が狂いそうだ。」

「勝手なこと言わないでよ、私はあんたの事を思って言っただけじゃない!」

天使で悪魔。これマジで言ってました。女もそこ突っ込めよ。血液が逆流するかと思った。

ボサノバが流れてて、窓から湖が望めて、壁にかかってる絵もなんだか非日常的に感じられて、自分が小説の世界の一部になったような感覚を味わいました。

盗み聞きは良くないけど、俺だって聞きたくて聞いたんじゃない。とりあえずあのカップルがこの先どうなっていくのか知ったこっちゃねーけど、何か知らんがうまくいくのを願っときます。

しかし男はロマンチストだった。負けた。あー。

 

ユーミンの「海を見ていた午後」を何回もリピートしながら246に乗って帰ってきました。山手のドルフィン。静かなレストラン。

 

YES. Lily Chou-Chou/HOZZY

hozzy