タイヤすり減らし。

ソーダツアー残すところファイナルの渋谷ワンマンのみ。

各地方、ライブ来てくれた皆さんどうもありがとう。

一ヶ月あっという間だったなー。

今回はサポートキーボーディストのヤスが同行して、機材も増えたし、彼の体格も人並み以上なので車中はいつもぎゅうぎゅうでした。三人掛けの後部座席でタクロウとヤスに挟まれるスペシャルコースはなかなかなもんでしたね。しかも彼らの会話は時々理解不能でして二人だけで突然爆笑したり、ものすごくつまらないボケを同時にかましてきたり、話の流れを突然あさっての方向にもっていったりするので何度「車から叩き落すぞボケ!」と言うのを我慢したかわかりません。このコンビはツボにはまるともの凄いフォースを生み出すので要注意です。

そんなこんなで藍坊主号は全国を回ったわけですが、大きなイサカイも事故もなく無事切り抜けられたのは一重にマネージャー坂田氏の手腕によるところではないか、と、ここに落ち着きますねマジ。ほんとお疲れ様でした笑。まだまだこれからですから愛想を尽かさずによろしくお願いしますね。

バッキー様も色々とお疲れ様でした。俺らの相手は大変じゃろうがまだまだこんなもんじゃないので笑、よろしゅうおんがいします!もす。

渋谷のライブ楽しみにしてて下さい。

 

YES.begin!/HOZZY

関連記事

  1. 冬の研究ノート。

  2. 銀河鉄道の月。

  3. 耳も深い。

  4. しじみ。

  5. 印刷の匂いはないけど。

  6. 青い雲。

  7. しょにち。

  8. 虚空とit。

2005年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

昔の記事

PAGE TOP