凝視。

久しぶりにゲロを吐いた。
珍しく独りじゃなく友人達と呑んだもんだから、楽しくなってネジが飛んでしまった。物は壊してません。腹は壊しました。
月いいですねー。
素晴らしい出来栄えですな。
月と太陽、どっちかあげるって言われたら俺は月をもらいます。
どっちかっていうと月の方が好きだという人の方が多いんじゃなかろうか。って勝手に思ってるけど、多分そうなんじゃないか。
太陽は存在がでっかすぎるべ。
なんかイメージ的におっかねー。
怒るときもニコニコしてそうな人のようで、仮に知り合いになったとしても仲良くはなれんタイプだ。
「笑ってんじゃねー!」って酔っ払ったら言っちゃいそう。
で、その後謝って許してもらったとしても打ち解けるっていうより妙にお互い気を使いあっちゃってその微妙な距離感に余計気まずくなりそう。んな感じを抱く。太陽様に。
けど太陽がなかったら月も見えないんだよな。寒いし。
月は良い、色んな意味で。
ゲロの味にはやはりまだ慣れることはできません。
しんどかったぜ。
YES.evian/HOZZY

関連記事

  1. 残骸たち。

  2. 水泡の影に隠れたグラスキャット的感覚。

  3. モンキー!

  4. 『魚と猫とゴムとネコ』の1。

  5. Uブッシュ阿印とシット。

  6. だけどなんで歩き出すと。

  7. 雪の日。

  8. 東京の牛肉。

2005年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

昔の記事

PAGE TOP