9月 2006

ブロック。

糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸
糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸
糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸
糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸
糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸
糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸
糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸
糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸
糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸
糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸糸。

こんだけ「糸」の字が固まると何だか意味がわからなくなる。
トナカイに見えてくる。最後の句点がウンコのようだ。

愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛。

うーん。糸の半分で眩暈がしてくる。これじゃあまるで憎悪のようだ。呪詛のようだ。「なら書くんじゃねえよ」とたしなめないでくれ。俺は何度でも確かめたいんだ。「愛」は一個で俺の存在より重い。

1379137913791379137913791379137
9137913791379137913791379137913
7913791379137913791379137913791
3791379137913791379137913791379
1379137913791379137913791379137
9137913791379137913791379137913
7913791379137913791379137913791
3791379137913791379137913791379
1379137913791379137913791379137
9137913791379137913791379137913
7913791379137913791379137913791
3791379137913791379137913791379。

数学は大嫌いだった。けどこの数字たちは美しい。彼女らが人間だったらきっと求愛している。カエルのような姿でもきっとそうしてる。
















空白。文字のいらない空白は音楽の聖域。そこんとこ藍坊主でもっと深めていきたい。音で言葉を越せなければ俺たちはミュージシャン失格だ。本質であって自分からとても遠い所にあるもの。今空で雷がなったけれども、いかずちを脳天に食らわなければそこにはいけないかもしれない。俺は音楽で幸せになりたい。避雷針によじ登る覚悟も今、ある。
少し酔っ払っているけれども。

YES.hukujuen/hozzy