まるでデジャヴのように.

前のコラムでちょろっと書いた「氷に似た感応」がとんでもない姿に変わってきた。

She is a モンスター。

自分で言うのもなんだが、わけがわかんねー。

始めに作ったのが「氷に似た感応」

現在「氷に似た感応9」にまで成長した。

氷に似た感応  1:09
氷に似た感応2 1:41
氷に似た感応3 1:41
氷に似た感応4 1:55
氷に似た感応5 1:55
氷に似た感応6 1:57
氷に似た感応7 1:52
氷に似た感応8 3:39
氷に似た感応9 4:42
   
どんどん長くなってる。
もうそろそろレベル10に突入しそうでござる。

曲がどんどんアイディアを吸い込んで、不細工な、バランスの悪い、くさい、しつこい、毒々しい姿に膨れあがってく。

だけど、たまに輝く瞬間がある。

やめられない、とまらない。

ハイロウズの傑作「バームクーヘン」を聴きながら、夜を明かす。

YES.changing man/hozzy

関連記事

  1. 春がくるまえに。

  2. 喜多。

  3. 堕落。

  4. 草原に渡る笛。

  5. 揚羽の糞。

  6. 虫眼鏡を捨てるものか。

  7. 銀河鉄道の月。

  8. とうぶん水質。

2009年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

昔の記事

PAGE TOP