ニャーダルピナコ。

ピニャコラーダ。
南の島のカクテル。

カクテルなんて普段絶対飲まないけど、たまにバーとか行くと頼んでしまう。
ココナツとパインとあとなんか酒。ヨーグルトみたいな乳製品系も入ってるような味わい。
はいってねえのかな。
ココナッツかな。
よくわからんが、日本の夏にはまずあんまあわねえ飲み物。
しかし、風を感じたいとき。
さわやかになりたいとき。
青い空と海を想像したいとき。
むなしくなったとき。

冬にだってのみたくなってしまうのです。

きっかけは村上春樹の「ダンスダンスダンス」

うまそうに主人公がハワイで飲んでいるんだもの。
ハワイなんていったことないけど、
俺も飲んでみたかったんだもの。
のんだらうまかったんだもの。

おれにはにあわないかな。

おれもそうおもう。

けど夏大好きなのよ。
一番すき。

南の島にいきてえなー。
心からパーになりてえなー。
口開けてカモメとかに目を細めてえなー。
イルカ触りたいなー。
クジラのフジツボとってあげたいなー。

仕方が無いから、鏡月飲んで曲つくって水槽見て南に隠れた月を眺めるぜ。

曲作りは行き詰まるとどうしようもねえな。
何作ってんのかわかんなくなってくるぜ。
もう空が明るくなってきてるよ。
朝が早くなってきてる。
日が沈む方向も随分北側に上がってきてる。
住宅街の明かりがすっかり消えてる。
なのにさびしいってか、むずがゆい感じ。
また地面から顔を出す小動物みたいなむずがゆさ。
こんなにたくさんの生活がベランダから見える。
なんか変な気分。
大津波が起きてもここら辺は沈まないな。
海抜高いだろうしな。
つーか南の島にいきてえ。
ビーチでピニャコラーダのみてえ。
平和ボケっつーか人生ボケしてえ。
かっくらってねむりてえ。
まあそれはこれからするぜ。

もう朝だ。

寝てまた頑張ろうかな。

きたぜ5/28。
歴史上一回こっきりの一日。
毎日の単なる一部。
なんも特別じゃないけど、夜は明ける。
だけど今日は、オンリーワン。
夜が明ける。
明けてるね。

YES.beach/hozzy

関連記事

  1. つれづれなるまんま。

  2. 巡り巡って、”言葉”を消化したある日?

  3. 不在による存在感の妙。

  4. ブルブルブルーム。

  5. みずかね。

  6. 渦巻く一滴。

  7. 風に涙。

  8. 木蓮。

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

昔の記事

PAGE TOP