月より遠い場所。

月より遠い場所。

ああそうです。
迷ってるってことは、君が今目を泳がせてるってことは、少なくとも今に疑問を抱いているからだ。
ほんとにくだらねえ奴らはそんな疑問さえ抱かない。
うみを出すことはきたないことか?
うみが出るって何だ。
傷口に対する抵抗だ。
はっきり言ってうみはきたねえよ。
ぐちゅぐちゅしていてみてらんねえ。
でもうみを「出すこと」は汚くねえだろ。
うみがなかったら、そこは腐って死んじまうだろう?
かさぶたにもなんねえでごまかしてたら自分の一部が外れちまうだろう?
だからうみを出して綺麗になるんだ。
再生するんだ。

なんてぺらぺらな回答!!!

しかし悩むってことはそう言うことだ。
かましてやれよ、傷口によ。
だから俺はきたねえもんが大好きだよ。
綺麗なふりしてるもっときたねえもんよりよ。
傷は消えないかもしれないけどよ、
少なくとも責任は果たせるよ。
自分自身によ。
だから自信を持って膿みをぐちゅぐちゅしちまえよ。
消毒ばっかしちゃだめだよ。
ってテレビでもやってたよ。
なおりにくくなるんだって今の医学の常識だと。
俺らは傷つくから再生する能力が体に備わっているんだ。
傷つかない完璧な存在ならばそんな機能いらねえんだろうからよ。
体も俺や君が知りえない自分自身の存在も、そうやって想定されてできているんだよ。
君は君の何を知ってる?
俺はぜんぜんわかんねえよ。
頭で考えて言葉で喋ってるからにはわかんねえよ。
その土台のこの俺の存在は、なにも言わずに再生と消滅を絶妙なバランスで繰り返していてくれているんだよ。
そっちの方が自分自身だろう。
脳みそが何だ。
体の一部だろう。
もっと全部が自分自身だろう。
心はそこの全部に宿っているに決まってるだろう。
思考じゃ当然追いつかないものだろう。

鼻水出るたんびに思うんだよ(まだ花粉がある気がする)
俺たちが絶望や愛を問題にする時、結局ほんの一部分でしか物事を考えられないようになっているって滑稽さ。
脳みそで考えてるんだったら、ほんと全体の一部分の神経の集まりでしか捉えようとしていないってことだろうがよ。
うみは勝手に出るんだよ。
とめさえしなけりゃでるんだよ。
脳みそがそれを阻害するんだよ。
だから不純になっていくんだよ。
間違った気になってきてしまうんだよ。

歌詞考えてたらこんな気分だよ。
結局脳みそ経由の言葉の操りには、全部をとらえる機能が足りないんだよ。
でも知ってる。
体は知ってる。
それは魂と置き換えても良いかもしれない。
それを脳みそは魂と呼ぶか否かについてまた判断を下していくんだよ。
時勢として変に宗教的じゃないかどうか、問題ないかどうか、判断していくんだよ。
まったく面倒くせえよ。

酒呑むとさ、
とまんねえんだよパッションが。

ずっと闘っているんだよ。
心が破壊されないように理屈をこねているんだよ。
脳みそでさ。
だからもっと全部を使わなきゃって思うんだよ。
これはどっち。
心?脳みそ?

まだまだ思考を深められるスタミナを鍛え続けて溜め込んでいるのよ。
まだ表面だよ。
脈絡あるもの。
言語になっているもの。
伝えようとしているもの。

ディープブルーって映画さっきみた。
すげえ良かったッス。
海の中は半端じゃねえな。
コククジラのこどもの体色が気になった。
お母さんはフジツボだらけ。
シャチはグルメ。
イワシタワーは餌。
人間も放り込まれたらただの餌。

あんなにすごい映像を人間は撮れるのに、餌にもなっちまうのよね。
人間以外は全部地球の役に立っている気がしてしまった。
餌になったり、浄化したり、生物多様性を深めたり。
人間は何を与えてるんだろう。

思いつかなかった。

奪い続けてなんで人間がこんなことなっているんだろうね。

だれにも、他の生き物にも文句も言われず、王様道まっしぐら。

だって!

にんげんだもの!!!!

よくわかんねーけど、よくこの生存競争の頂点に登り詰めたよな。
すげーよ。
なにがあったんだろう。
人間がこんなに自由になったきっかけって。

俺の部屋に新たにサイフォン式オーバーフロー水槽を設置した。
危険を伴う装置だ。
でもかっこいい。
ザコ水槽はたたむ。
海水水槽だ。
丘の上で海。
恐ろしい人間パワー。
サンゴを飼うんだぞ。

それを見て、ビール飲んで、人間をして、愛について考えるのだ。

海神様、私を許して下さい。

YES,leviathan/hozzy

hozzy