臓物ホリデイ。

臓物ホリデイ。

こたつの掛け布団をはがし、ただの机にする。
いろいろしまってすっきりする。
風通しを良くする。
網戸の編み目に絡まった何かの枯れ蔓をつまむ。
晴れた一日。
いい空気の日。
ゴールデンウィークに縁がなくなった生活を初めて何年経ったろう。
たぶん、飲食店のバイトやめて以来ずっとだ。
バカみたいに混むホールの裏側で、狂ったように肉を切り分け続けていた。
忙しいよなゴールデン。
休める人たちは、いい連休を!
それを迎え撃つ人たちは、気合いの連戦を!!
わしはツアー初日に向けて訓練を。

それにしてもゴールデンウィークってカタカナで書くと金的みたいな響きだよね。

だから昔からこの言葉に少し苛つきを覚えるのかもしれない。

脳がばかなのだろう。

YES.koh/hozzy

hozzy