それよりも高い木々に見守られて。

今日は、歩いた。
行ったことがないところまで歩いた。
行き止まりにも何度か当たった。

狐の神社を見つけて参った。

お稲荷さんは、下手するとなんか怖いイメージだが(こっくりさんとか)、三カ所も見つけてしまって全部お参りした。

あぶらげ持っていたらと、スーパーも探したけど、そんな都合良くある訳もなく、深くお辞儀をして深く息を吸った。

誰もいない神社は、木の匂いがよくして倒れたくなる。

がらんがらんの鈴も、予想以上に響いてびっくりする。

誰もいないのに誰かがそばにいる気配がする。

今度は油揚げもって行ってみようと思う。

気配が近くなるかもしれない笑。

不思議な空間だ。

YES.inari/hozzy

関連記事

  1. タヌキ。

  2. 端材とかね。

  3. 破裂しなかった乾電池。

  4. ダイワリ焚く。

  5. ウルタシュタイン。

  6. 群青色の置き方。

  7. 小声でねこ。

  8. 網戸な季節。

2012年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

昔の記事

PAGE TOP