夜の校庭の真ん中を想う。

頭の中に入ってうつらうつらする膜をはがしたい。

そうしなきゃ、もう、餃子だ。

焼けない、煮てもない、せめてちゃんと揚げてくれよお。

皮なし餃子に、わたしはなりたい。

YES.wool/hozzy

関連記事

  1. 岡山のサングラス。

  2. 発売を祝して。

  3. 息をのむ夕焼けには。

  4. シネリキヨ。

  5. 都会の水。

  6. グ。

  7. ステラ行きたかった。

  8. シビレ罠。

2013年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

昔の記事

PAGE TOP