虫の中心。

今年も秋がやってきました。暑い台風がきてるようですが、大丈夫かな。
蝉の声が消え、夜にはコオロギか鈴虫の声がピルピルしてる。
涼むしって感じの音色に夜の気温。
世界はよくできている、、、。

約一ヶ月取り組んでいた機械製作にピリオドが生まれ!解放された魂はまたキャンプ場へと飛んで行きます。
今年最後の山遊びだ。
ブーストされた星屑を見られるだろうか。
捕われのない薪の煙を閉じた鼻へ!
最後の今回はまったりしよう。

新しく曲を作る構想も練りつつ、最高の一曲を目指してリュックにガスボンベをつめる。

清流のコケの毒気のなさに、眼球の不浄を帰依させるのだ。
目がいてえ。
俺はまた遊んでくる。
もっともっともっと遊ぶ。
イエーイ。

YES.omdoushi//hozzy

関連記事

  1. 二匹の猫。

  2. 螢的安息、夜光虫的光明。

  3. 空と空の向こうには。

  4. ちからのかぎりひっぱって。

  5. Lumo。

  6. 『魚と猫とゴムとネコ』の7。

  7. 明けまして。

  8. 鼻にティシューを詰めながら。

2013年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

昔の記事

PAGE TOP