草原に渡る笛。

草原に渡る笛。

雨は降ってないのに、雨が降ってるみたいな気がした。

風が吹いてるのに、風はここには届かないみたいな気がした。

気のせいでもある。


宇宙は広い。

本当に絶望的に広いらしい。

どうしよう、いざ地球を出たら全部ハリボテだったら、、、。


とかたまに考えてしまったりするよね。


火星の情報が嘘だったら、、、、とか。


俺は実は機械なんじゃね?

なんかのテストのリファレンスなんじゃね、、、とか(マジ)


この世界にどっぷりと安住しようと「する」一般的慣行に俺は染まらねえぜ、今も。ねーわ。

この景色が、神様のホログラムだったら、とか。

その疑問に対する反証、を俺は出来ないが故にそう思う。


なかなか完璧に大人になれんの。


なんかたまに、「やべ、景色を間違っちゃった」みたいないつも見てる風景のうにょうにょを見せられて、日常ってっやつとのズレを感じるんだけど、

これにすげえわくわくすんだよ。


おめえもっとこいや、この変態世界!

どうせくそみてえな時間なんだからもったいぶってんじゃねーよ糞が。


言っとくけど俺は変なクスリとかやってねーよ笑。


アレはダメよ、だめだめ。


脳内麻薬で勝負しなきゃ不公平。


ドロドロこいや俺の頭蓋内!

 


YES.YA/hozzy

hozzy