まるでバット。

昨日の「素敵な選TAXI」第6話凄いおもしろかったぜ!

今までで一番面白かったぜ笑!

 

筧さん、さすがでございます。

 

ちょっと遅くなりましたがCinra.netで筧さんとあたしの対談インタビュー記事あがっています。

http://www.cinra.net/interview/201411-aobozukakehi

 

バンドとはちょっと違うけど、今回は私のアピールタイムということで笑、よろしければお読みください。

 

この記事の時点から、また随分ずれてきたところに今いる気がする。

もうか笑。

興味を抱ける対象がこの世界にはありすぎて、俺は芯がねえなー、って改めて思う!

 

しんがなーい。

 

あるけど、なーい。

 

どうでも、いーい。

 

全部繋がってるって思ってるんだけどね、何かが何かにまた繋がるまでがほんと遠いし、自分にしかわからん中で結局生きてるからな、言うよりも、10年後の自分を見上げる。

 

あっちいったり こっちいたり。

 

俺はもはや「究極の器用貧乏」を今目指している笑。

 

100を10に包括して1に集約する方法。

無からは何も作れないし。

有の連鎖はありものしか作れないし。

なんとなくやってるやつになるのはいやんだし。

もしそれで↑うまくいったとしても、俺には絶えられないそんなの。

 

ソフトもハードも自分で作りたい最終的には。

まじもんのオリジナリティを獲得するためにはな。

ラジカルに。

 

開拓の繰り返しとそれを反芻した解釈の連続の途中で、いつかブレイクスルーが起こると信じているんだ。あたいは。

 

ずっとエラーの繰り返し、しかもそのエラーが、プログラミングの場合みたいにちゃんと厳密に表示されないエラー。

 

人間的エラー。

 

思考的エラー。

 

エラー。

 

人間は難い。

 

最近コンピューターのプログラミングを勉強し始めた。

0か1かだから、人間よりもかは簡単だなって思いながら、コード打ってる。

難しいけど、究極の器用貧乏への新たな試練なので笑、やってる。

今んとこ楽しい、これ結構性に合う。

コード打って反応する、とてもくせになる。

 

とりあえずこっからC言語の人を目指す笑。

わけわからないよな。

あはー。

 

イッツマイウェイ。

 

環れ、戻れ、そしてまた行け、って、感性の上昇を信じる霜月中盤後期。

 

いつか自分もあそこへいけるんだろうかと、今日もウィスキー呑んでます。

 

YES.c/hozzy

関連記事

  1. 第三次災害派遣ボランティア。

  2. 僕の両指をかすめて。

  3. サイレンス。

  4. 流れる瞬間の泳ぎ方。

  5. ほのめかさしてものたち。

  6. スカイルート。

  7. 歌詞間違い、、、。

  8. 「宇宙の端とも本気で繋がっているかもしれないと思った瞬間を今も感じるか…

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

昔の記事

PAGE TOP