疾走、感。

最近なんだか忙しい!

コラムもまたずいぶんさぼってしまいましたが、これ以上書かないともっと書かなくなりそうなので、とりあえず短めに。

 

先日惜しまれながら閉店してしまった下北沢屋根裏。

自分たちの憧れであり、東京地帯での活動拠点でもあったライブハウス。

とても残念だけど、まだ救いなのが、名前を変えてまた同じ場所で別の店が始まること。

俺らがお世話になっていた当時の店長さんやスタッフさんがまた始められるということで、ほんと一日目の解体作業というか撤去作業の日になぜか俺も呼んでもらえて一緒にステッカーはがしをやらしてもらいました(というか半分強制招集だったけどね笑)

シンナーでごしごし壁をこすっていると、歴史の油が流れ出して、すーっとしてなんともいえない神聖な気持ちになりました。

新しい店はどんな歴史を作っていくんだろうって、そんな始まりに少しでも関わる事が出来て嬉しかったです。また開店までに招集がかかるのを待ってます笑。

 

4月になって桜も散り始めて、またスタートの季節になって、なんどやっても足りることのない心機一転をまたやって、今日も久々に会う人の元へ行く。

 

競馬場に行って馬を見たい。

 

YES.yaneura/hozzy

関連記事

  1. ロジカ。

  2. スーパースペシャルデラックスハイパー。

  3. 汗に染み込んでまた保存。

  4. 群情と群青2。

  5. 幻想抜けてみれば。

  6. 二月の靴。

  7. どうやら固体派じゃなかったようだ。

  8. プレコ。

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

昔の記事

PAGE TOP