靴がびしょぬれに。

段々制作スイッチが傾き始めた。よし!こい。きやがってくれ。

昨日は昼から傘さしながらアホ面して歩き回って、小山を超える頃、良いフレーズがピキーンときてテンション上がってなぜかスラムダンクが無性に読みたくなってそのまま満喫にいった。

全巻久しぶりに読破して、最後でやっぱりちょっとうるっときてボーッとさせられて、これ読んでたの小学生の頃だったよなって思ったら、ちょっとそれにまた怖くなって、ライフガードと一緒にジャンプ毎週買ってたなって、それ思い出して懐かしくなって、リアルゴールド汲んできて飲んで、真っ暗な帰り道をまた傘をさしながら、春の柔らかな雨(村上春樹風)をくぐり抜けて、今に至る。

 

面白くてワクワクする曲だけ目指してとりあえずこれから数日は過ごそう。

つかれそうだ。

 

YES.hanamichi/hozzy

関連記事

  1. マイクロフォンのなっかから。

  2. 60cm。

  3. コユキ。

  4. タヌキ。

  5. 起きている人の寝言を聴いた。

  6. タイカレー食いたい夜。

  7. シェーシェー!

  8. イグノフォン。

2015年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

昔の記事

PAGE TOP