冬のミルクは純粋すぎるから。

はい、かなりコラム更新滞ってました、お久しぶりです。

 

すっかり春を跨ぎ、もう少しで梅雨の時期。今日も空は曇りである、、、。

 

先日吉祥寺で開催されたミミノコロックに藍坊主出させていただいたんですが、そこでTHE BACK HORNの山田さんとコラボライブをやるという非常に幸せな体験があり、今も余韻の中、、、。

 

高校三年生。学校を休み、東北へ行き、岩手の森の中で迷い、聴いていた音楽は「冬のミルク」や「晩秋」や「ピンクソーダ」。

当日山田さんは弾き語りでも「ピンクソーダ」をやっていて、気持ちがね、迷い込んだね、またあの時の森の中に!

 

そんで夏にフォレストーンツアーという!この流れ!

いやー、いいですよ。何が言いたいのかよくわかんないけど、良いんだよ。

 

バックホーンのメンバーさんたちとは、実はそんなに年変わらないんですが、やっぱずっと憧れって憧れなんだね!

俺にとっては、先輩とかじゃないもんな。先輩だけども、やっぱ違う。

 

 

すげー楽しかったわ!!最高だ。

 

 

そして今日も、6/2京都mojoでのGOOD ON THE REELとの2マンイベントに向けてリハーサルをやってきます。

セトリがなかなか熱い感じだ笑。いつぶりだろう?って曲もある。この日も素晴らしい一日にしたいね〜。

 

雨が降らなければいいな。

 

YES.huyunomilk/hozzy

関連記事

  1. コラム、、、なのか。

  2. 息をのむ夕焼けには。

  3. 刻印があるならば。

  4. 全部ここにあるんじゃないか、そう。

  5. 無重力を愛する生活。

  6. 重さと軽さ、固さと柔さ。

  7. コユビ。

  8. 岡山のサングラス。

2018年5月
« 3月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

昔の記事

PAGE TOP