10月 2018

夜を、吸い込む。

もう2週間近く前になっちゃいましたが、先日はサカナモンツアーに同行させてもらい、名古屋と岡山でライブさせていただきました!

とてもよき時間でした。いつもいつもありがとう〜!

サカナモンの3人とはイベントでもたまに会ったら話す仲だけど、ちゃんと打ち上げまでして飲みながら話したのは俺は初めてだったから新鮮でした笑

世代も、育ってきた音楽の文脈みたいなものも俺たちは当然違うと思うんだけど、やっぱり同じソウルを感じるんだよな。

以前お世話になっていた事務所が一緒だったってのもあるのかもしれないけど(昔話にも花が咲きました)

また一緒にやらせていただきたい!

そして10周年おめでとうb!

 

んで、ここ2週間くらいはしっかり曲作りに没頭してました!

仕事してます笑

もうほとんどそればっかで、あっという間に時間が経ってた、、、。

楽しいのか?と言われればぶっちゃけ「苦しい」です、、、。

曲が仕上がった時は、ショ○ベン漏らしそうなほど幸せの絶頂に達するんだけどねいつも。

 

まあ、なんつーか制作モードの時はいつもこんな感じだったかな。

最近ライブばっかりやってたからどんな感じだったかいまいち分からなくなってる。

けど今デモ作りは、モード開始から3曲めに差し掛かってます。

最近の中ではかなり良いペースです。

しかもすごく手応えが、ある。

もっとこいって、毎日思ってる。

 

んでそんな中な先週、「群青」や「魔法以上が宿ってゆく」のMV監督をしてもらって、去年は一緒に映画を制作していただいた勝又悠監督の初舞台を見に行かせてもらった。

映像の監督が舞台の演出をするってよくある事なのか、俺は知らないんだけれども、なんかすげえ事してるなって思いながら期待に胸を膨らませて公演初日を待っていた。

 

行くなら初日か、ラストにしようと思ってた。

で、結局一番緊張感があると言われている初日にあえて行くことに。

勝又さんもブルってるのかなと思いつつ笑。

 

いや〜舞台っていいですよ、奥さん!

 

俺も何回か友達とか知り合いの舞台やミュージカルに足を運んだ事はあって、演技を生でみることはあったけど、改めて「ライブ」な表現ってダイレクトでいいなって胸にきた。

勝又さんは映画監督だけど、映像と舞台はまた違った熱量があって、演技が観客にダイレクトに伝わってくる舞台は、単純に心地よかった。

その場にいるだけで良い気分になれる感じ、、、?

 

でもこれって音楽にもそのまま当てはまるんだろうな、なんて今更ながら自分たちのやってることにも置き換えてみたりして、とても勉強になったのだった。

舞台をみて、ライブの良さを改めて知れた気がしたなあ。勝又さんありがとう。

 

音源制作至上主義で10年以上過ごしてきた自分。

最近ライブの本数も増えてきたのもあってまた新しく感じることが、36にして非常に多くなっている。

 

こんなことも感じながら、また制作してます。

 

ツーことで、一旦、心機一転。

 

明日からは自然の中でライブをしてくるぞ。

キャンプに行っています!めっちゃ個人的なただのキャンプ。

久しぶりだなー

しかも今回は結構本格的なやつやろうかなと!

すげー山の中に行くのだ。

しっかりアイテムは揃えた。

焚き火でボーボーだ。

あとは熊に会わないこと、雨が降らないこと、事故らないことを祈りつつ。

遊んできま〜す

いや、

インスピレーションを磨きに行ってきま〜す

 

昼間からビールだなこれは、

完璧な星空に期待

 

YES.yoruwohaikai/hozzy

泳げば尊し。

9/29ガガガSP主催のフェスイベント長田大行進曲に藍坊主初めて出演させていただきました。

ガガガさんありがとうございました!

当日は台風の影響もあってかなり不安定な空模様でしたが、中止にならなかったのは奇跡のようでしたね。

藍坊主の出番の時はやっぱりなかなかな雨と風に見舞われてしまったけれど(雨バンド力むき出しやでえ)、ああいう状況というのはやはり内面が変に燃えてくるというのもあり、リハあたりからすごく楽しくなってしまって、笑いが止まりませんでした。

雨の中、あの時間に藍坊主を聴きに来てくれたみなさんにはマジ感謝!あざした!

 

で、また今週末サカナモンのツアーに参加させてもらうんだけど、次の台風が発生しているんだって?!

しかもまた週末あたりになりそうなんだTOー?!

もはや笑うしかありませんが、サカナモンの藤森なら台風とか「わー!!」って言ってどうにかしてくれそうなオーラ持ってるから、そこにかけてみようと思います。藤森くんよろしくお願いします。

名古屋と岡山楽しみにしております!

先週のスタンスパンクスの火の玉宣言フェスに続き(スタパン20周年おめでとうございます!そしてこの大事な節目に俺らを呼んでくれて本当にありがとうございました!)、また名古屋でライブです笑。

去年は大阪によく行かせてもらったけど、今年は名古屋の年ですね。

懲りずに何度でも遊びに来てください。

 

年末のデビュー15周年ツアーも発表されている中ですが、ユウイチとたまに二人で行うアコースティックイベントも発表されました。

10/28(日)小田原姿麗人

11/16(金)新江ノ島水族館

です。

ライブ情報

両方とも地元神奈川県でのライブ。

かなり面白い内容になるのではないでしょうか。

まだ公表してないけどシャレイドでは、当日限定のフードも作るらしいです。

ということで、俺もなんか作ろうかなと思ってます(作らなかったらすいません)

ここ半年くらい料理の勉強をちょっとずつし始めたんだ実は、、、。

いい歳こいて、卵かけごはんくらいしか作れないのはちょっとまずいかなと思って、ある日からクックパッドを見るようになった笑。

何を作るかは未定ですが、なんかフードの1メニューに参加できたら面白いなあって思ってます。

ライブ自体も、普通にステージに上がって俺たちが演奏するって感じゃなくて「アコースティックっぽさを生かせる形で会場を組みたいね」って話で進行中。

 

んで、新江ノ島水族館でのライブですよ。

イワシの群れとかがぎっしり詰まってる巨大水槽の前でのライブですよ。

やばいだろこれ!

水族館でライブって、めっちゃ藍坊主がやりたがってた的な出来事やーん〜!!

立派なクラゲのコーナーもあったりして、個人的にも大好きな場所。

アルバム『ノクティルカ』に収録されている「メテフィラ」って曲は、えのすいの入り口を思い浮かべながら書いた曲なんですよ。

夏の、えのすいよ。

 

海辺のアクアリウムってのは、つまりは江ノ島のことよ。

そんで中に入ったら、入道雲とは対極なあの一気にひんやりとした青色に支配された世界の始まりよ。

真ん中あたりで、オオグソクムシよ。

 

う〜ん、随分時間が経ったけど、音楽に灯した感覚のモチーフになった場所で、その曲を演奏できる(メテフィラはもう絶対やると思う笑)ってのは音楽家冥利につきますね。

新江ノ島水族館さんありがとうございます!

ぜひ皆さん、江ノ島ビールを飲みながらアコースティック&魚のライブを楽しんで欲しいです。

 

あと閉館した水族館でライブをやるので、閉館後の17:30〜 チケット持っている人のみ入場できる貸切空間になります。

ライブ会場がオープンする19:00までの間、締め切られた水族館中を巡れるようなので、これだけでもかなりレアな体験ができるんじゃないかと。

俺も締まった水族館をぐるぐる歩き回るつもり。

 

という、年末に向かう中でちょっと特別なアコースティックライブのお話でした。

 

そして、ようやく新曲の歌詞が形になってきたわ、、(3ヶ月くらい経過したかな)

これがまとまればメンバーにアレンジを再度お願いできそうです。

もうちょい待ってておくんなさい。

感触はとても良い!

 

YES.kobe no sora/hozzy