鍵と鍵穴。

ハーイ、皆さんお久しぶりです。

気づけばコラムの更新も約二ヶ月ぶり、、、前回は季節外れの雪が降っていたなそういえば。

今日で緊急事態宣言も解除されまして、徐々に日常が戻ってくるのかな?どうなんだろう。

世の情勢的に藍坊主としての活動がほぼできない期間が続いてます!そして、おそらくこれからも当分制限が多い中で音楽活動をすることになるでしょう。

残念ですが、まあしゃーない!これは長い期間付き合っていかないといけない課題ですね。

まさかこんな風に社会が一変してしまうなんて、年明けごろには想像もつかなかった。今年は結構色々と面白いことをしようって計画もしていたんですけど笑。

メンバー内でも話し合いをしています。

とにかくバンドを面白く、なるべく周りの状況に左右されず(今回は被害規模がデカすぎた笑)、自由に、好きな形を維持して表現していくには?

ご存知我々はLUNO RECORDSという自分達の拠点を立ち上げているので、改めてそんなことを考える良い機会にもなりました。

「マイナスなことには、必ずプラスになる要素が潜んでいる」

これはいつもhozzyが心に留めていることなんだけど、今回のコロナちゃん騒動においてもマイナスからどうにかプラスの視点を持てるようなポイントを抽出しています。絶対にあるからね。これはまじ。

そしたらこの一ヶ月半?の緊急事態宣言の中で、少しずつ見えてきたことがチラホラありました。

それはここでは書く必要がないから書かないけど笑、藍坊主のこれからに少しずつプラスになっていったらいいなと思うことたち。

そしてそれが、今も我々の音楽を聞きてえなあって思ってくれているあなたに、もう少し先、ちょっとずつまた届いていってくれたらなあって思っとる。

 

この一ヶ月半、ツイッターもほぼ更新できなかった笑。ネタなんていくらでもあったんだろうけど、やる気が全く起きなかったね。

ツイッターのギスギスして渦巻いてる感じが、しょうがないことなんだけど、俺にはキツくてなるべく近づきたくなかった笑。

わざわざ開くより、空を見てる方がずっといいもんな。すごくきれいなんだぞ5月の空は。

ミュージシャンの言葉から元気が欲しいっていう方には、とっても申し訳なかった。ただ、俺はそういうタイプじゃねーなやっぱって。

好きに過ごしたいからワイはミュージシャンやねん。いつでも世界が澄み渡っていて欲しい。その世界を作るのはどこまでも自分が持つ視点が全て。

鍵をかけてしまえたら、ずっと楽になれるのに、だな。

心は目に見えないのだ。鍵が作れない鍵穴みたいなものだ。その存在自体が謎。そして不穏と好奇の対象。

鍵なんてどこにもないのだ。ないのにね。

なのに、5月の空を見上げた時はフワッと開くのである。

5月の風のビールを飲みに行こうってことだ。

今日は徘徊決定〜

 

少しずつだけど、できる範囲でバンドでも活動をそろそろしていこうと思っているので、待っててくれ!

緊急事態が解けたけど、ハメを外しすぎるなかれ。

自分にそう、言い聞かせております。

YES.umiikitainaaa/hozzy

関連記事

  1. クライベイベー。

  2. !

  3. ハロー、2018年!

  4. グー。

  5. 氷と水蒸気、結局「水」として同じってのがいかつい。

  6. 第二次災害派遣ボランティア。

  7. 馬の耳にタオル。

  8. ここは静かだ。

2020年5月
« 3月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

昔の記事

PAGE TOP